コロナ、コロナで大変な世の中になりましたね!

こんにちは!
久しぶりに投稿します。

4月の投稿からもう5月も中旬になったとは、ニュースはコロナのニュースばかりですね。

GWも自粛していたので、自宅でゆっくりとしておりました。
お仕事も休眠しておりました。

皆様は、どのようなGWをお過ごしになっていたのかな~~~。

本来なら季節の良い時期なので観光へ行きたいところなんですが・・・

今日は、単なる私の日記でございます。
実は、4月から咳が止まらなくなり、食欲もなくなって、これはおかしいな~と
GWに気づき、しかし世の中はコロナで病院に行ってもむずかしいな~と判断した私。

そこで直観が降りてきまして、そうだ針灸へ行こう!

と思いついてネットで検索して、いつものように直感で選んで行ってきた針灸。

オーリングをしているところを見つけていってきた私。
そう感じたらその日のうちに行動する私。
予約を取っていってきました。

花粉症から喉を傷めての咳がでると判断していたのですが、なんだか違うな~~と。
周りの方々に心配をおかけして申し訳ございません。

針灸へ行った結果・・・なんと咳の原因は、胃だったのです。

私の体がちゃんと教えてくれたのでした。

胃薬を手に持たされたら・・・なんとOリングが開かない!
これには、びっくりしました。
まさかまさか・・・

花粉症の薬を持っても反応なし(花粉症が原因ではなかったと)

胃と食道のつなぎ目あたりを触られると痛みが走りました。
胸やけとかは特になかったのですが、胃酸が少なくてもなるそうで、
逆流性胃腸炎と診断されました。

しばらく胃薬を飲まれるといいでしょうと言われ、針灸の帰りに薬局へ寄って胃薬購入。胃酸過多の胃薬って子供の時以来飲んでいなかった。

帰り着いてその薬を飲んだら・・・なんと見事にあんなに出ていた咳がピタッと止まったのには、またまたびっくりでした。

それでも1回の治療で完治というわけではなく1週間後にもう一度行って、だいぶ咳も出てこなくなったのですが・・・
食欲が戻ってこなくて、あまり食べたくない状態が続いていたのです。

胃薬を飲んでも今一つだな~~と思っていたら。

ある1本の電話が来て、
お友達からのアドバイスではちみつを活用するとよいのよ。

もちろんはちみつ、なめていたのですが、
種類が違いました。
たまたまなのですが、4種類ほどはちみつを購入したばかりで、

その中にそのはちみつがありました。