人は死ぬ。私たちはそれを乗り越えて生きていく。

人は死ぬ。

わたしたちはそれを乗り越えて生きていく。

生まれて死んでいくというサイクルの繰り返しは、わたしたちの宇宙体験の一部にすぎない。

誰かが亡くなったときでも、

その人が癒されなかったということではない。

ヒーラーの訪問によって次のところへ楽に移れるようになったこと、
安らぎを手にして状況を受け入れ、
離れていけるようになれたこと、
そして最後にもう一度微笑んで、
愛する人に「愛している」と伝える機会をもらったことが、
その人にとっての癒しだったに違いない。

だから、解釈したり分析したりしてはならない。
あるがままでいい。

あなたがヒーリングという贈り物を運んでいるのを忘れないでほしい――
それがどんな形をとろうとも。

ザ・ゲート  第十八章  癒し、癒されるということ より

こんにちは~

香月 笑美です。

今日のテーマは、

「人はいつか死ぬ。」

私たちはこの世に生まれた瞬間から、死に向かって人生を歩いています。

生きている間に何をして何を残して、この世を去っていくのでしょうね。

それは、人それぞれの生き方を表します。

 

あなたは、この世で何を体験して、この世を去りますか?

私はご縁をいただき、リコネクションに繋がり、なぜか繋げるお仕事につきました。

最初は、???の不思議な出来事が日常生活で起きだし、

その答えを見つけるために、いろんな学びが始まりました。

昨年は、緩和医療に少しだけかかわった私。
死を目の前にしている方やご本人に貴重なヒーリングの体験をさせていただきました。

真摯にその方と向かい合い、何が起きるかわからない状態で、
いろいろ感じるものがありました。

昨年、年末には30年来の親友に、私からの遠隔ギフトヒーリングをプレゼントさせていただきました。
その結果は、誰にもわからない。

でも何らかの形で受け取っています。

人は死と向き合う瞬間がどなたにも訪れます。

命の時間と向き合えるとき、輝きだすよ。

先ほど、親友からメールが届きました。
お母様がお亡くなりになったと・・・
急に容体が変わり、年末から心配していたのですが、お正月が明けてから。

どうしても看護となると女性が中心となるのですが、
男の人では、さすがに行き届かないことが多い。
でも最期に、それぞれが交代で病室で泊まり、おひとりお一人とお別れができたようです。

私は年末から、エネルギーに縛られた状態の感覚だったのです。
意識がそちらに向いているせいかな?と思いつつ
何も手をつけられない状態。
何だろうな?と人知れず感じていた私。

昨夜の夜、急に動くことが出来た私。そして今朝は、シャキッと起きて、お仕事をし始めました。
なんだろう?この違いは?と思っていたら、親友からのメール。

ちょうどお亡くなりになった直後から、動けるようになった私。
そういうことだったのか~~と一人、懐に落ちたのです。

亡くなったお母様に遠隔ヒーリングを11月にさせていただき、一時はとてもお元気になられていました。
エネルギーで教えてくれたのですね。

こんな貴重な体験を残してくれた親友のお母様。

日本人は、愛している人に、「愛している」という言葉が出てこない民族。

どちらかというと「ありがとう」ではないでしょうか。
最後ににっこりとほほ笑んで「ありがとう」と伝えたそうです。

それがお母様にとっての癒しとなったのでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。

よくわからない体調が悪いときにリコネクティブヒーリング

image

わたしたちの脳がハードウエアで、DNAがソフトウエアなら、

リコネクティブヒーリングによって

ソフトウエアをアップグレードすることができます。

それによりわたしたちは、

「光と情報」により多くアクセスできるようになります。

自分の潜在的可能性に気づいてください。

わたしたちの可能性は無限です。

わたしたちは今その可能性の波動の中にいるのです。

2015/2/27 パット・アタナス

先日、急なご予約をお受けしました。
お陰様で、最近は予約が取れない状況が続いておりまして、
ご予約の確認を頂いたときにも、12月中旬以降でないと、ご予約が取れない状況。

去年、リコネクションをお受けになったお客様からでした。
メールでのやり取りをしていると・・・

あれ?なんだか緊急を要する。という感覚が湧いてきて・・・
午前中~お昼くらいまで空いていたので、
遠路はるばる、茅ヶ崎サロンエプローブまでお越しいただきました。

私がお時間が取れれば、出張に出かけられるのですが、
今は、時間がとても取れる状況にないのでした。
お客様は、朝早く自宅を出られて、お着きになったのが11:30.
どれだけ遠くから来ていただけたか、お分かりになりますか?
とてもありがたいことだな~~といつも感謝でいっぱいになります。

では体験談をシェアします。

60代 女性
リコネクティブヒーリング中の体験:

ベッドに横たわると、突然背中があつ~~くなって、次に顔のところに爽やかな風が何度も何度も吹いていた。
とっても不思議な感覚でした。
紫色の光が何度も入ってきた。(これ、光と情報にアクセスしているのです)
途中で、のどが苦しいな~~と
咳をしたいな~~と
口を開けたいと思ったけど、口は開かず。

カラダの上から何かに押されているような、圧迫感を感じた。
感動したときのゾクゾク感が、何度もあった。

第三の目のあたりに黄色い螺旋を描いてグルグル入ってくるような感覚がありました。

リコネクティブヒーリング直後のご感想:

あれ?肩の痛みが取れた。ひざの痛みは、まだ少し残っている感じがある。

お帰りの途中でこんなメールをいただきました。

笑美さん、
今日はお忙しい中、時間を取って頂きありがとうございました。
なんだか気持ちが楽になりました。それにしても暑くて暑くて(今は11月です。)
帰りに東京駅のお店に立ち寄ったのですが、長蛇の列で時間かかりそうだったので、
あきらめて、ホームに行ったら、タイムリーに電車が入ってきて、
飛び乗りました。電車に乗って外の景色を眺めていたら、いつの間にか爆睡していました。なんだか癒された一日になりました~。
しかし、・・・・汗だくなんですが~本当に早くリコネクティブヒーリングをしてもらってよかったわ~~。

自宅サロンも素敵でした。
気の良い、居心地のいいサロンですね。

額のチャクラ第三の目のところからエネルギーが出てるような感じがします。

地元の駅に着いて、
皆様、寒そうにしているのに、
私は、暑くてホッカイロ入れているようです。

動画リコネクティブヒーリングの感想

こんにちは~、
今日から9月。

台風の影響で空気がとっても軽やか、
エネルギーも軽くなり、皆様もこの変化気づいていますね。

いよいよ変化の時を迎えました。
どんなことが起きてもそれに変容して行ける行動力を持ちましょう。

今日はリコネクティブヒーリングを受けられた方のご感想を動画で見つけました。
皆様にシェアします。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=SjSr3jbxJ9I]

体験は、人それぞれなので、
このような感想も人それぞれなのです。

その方に必要なことが起きていくのが
リコネクティブヒーリング、リコネクションの目的。

人生の進化の過程を促進していきます。

でも行動するのは、あなたですよ。

お手伝いはしますが、全面的にお任せでは、動き出しません。

よく理解することも必要です。

なんだろう???この好奇心が加速する秘訣です。

しかし答えは求めないこと・・・・

人間の領域をはるかに超えたものなので、

簡単に答えをだしてしまうと、制限の世界へ入っていきます。

そうなると制限の中でしか、動かなくなるので本来の目的を失うことになるのです。

一生に一回のリコネクション。

面白いですよ~~。

イブニングセミナーでは

最前列に座る2人が,
番組収録の直前に開かれたセミナーでの経験を話してくれます。

1人目の男性マイクルは,
婚約者に連れられて渋々セミナーに参加したと言います。
エリックは,「リコネクティブ・ヒーリングに懐疑的な人もセミナーに参加してほしい。自分自身も,最初のうちは,信じられないままにヒーリングをしていたのだから」と言います。
2人目の女性サーラは医師です。
彼女は両腕が時計の針でいうと8時40分の位置より高く上がりません。
左肩には先天的な骨障害があり,右肩は16年前の事故により関節の可動域が極端に小さくなっているのです。
金曜日に開かれたイブニングセミナーで,2人はステージに上がりました。
マイケルがエリックの指示にしたがってサーラと掌を向かい合わせ,周波数を感じ合うようにすると,サーラの両腕が頭の上まで上がるようになったのだと言います。
マイケルは,
自分が何のために何をしているのかがわからないまま言われた通りに言われた通りのことをし,
サーラは,
自分が何のために何をされているのかがわからないまま,ただ右手を差し出していのです。
このことは,プラクティショナー自身がマイクルのように自分が何をしているのかを理解していなかろうとも,
あるいは疑念をもっていようとも,リコネクティブ・ヒーリングが何ら変わりのない効果を発揮するのだということを示しています。

image

さて、今年日本でも、
このイブニングセミナーが開催されます。

イブニングセミナーでは、このように体験が起きます。
目の前で起きる体験を見たいと思いませんか?
私はこのセミナーに参加すると、ものすごく元気になる私を発見するんですよ。

目には見えないけど、はっきりと体感としてわかる感覚がやってきます。

リコネクティブヒーリングのバランス感覚を、皆様にもぜひ知ってもらいたいな~~、
初めての方、この感動を分かち合いましょう。

リコネクティブヒーリングをご希望の方、ぜひ香月笑美まで、ご連絡お待ちしております。
貴重なサーティファイドプラクティショナーです。

とてつもない眠気が襲ってくる@リコネクション

こんにちは~

リコネクション サーティファイド プラクティショナーの香月笑美です。

さてリコネクティブヒーリングやリコネクション後に、ものすごい眠気に襲われることがあるかもしれません。

早い方は、ご予約をされた時からこの現象が始まる方がいらっしゃいます。

私もプラクティショナーになって、まる2年間は、まるで眠り姫のようにほぼ24時間眠るような日々が続いていて、病気にでもなったのかな?と心配しました。

そんなときにワンネスの先生との出会いから、必要なプロセスということを教えていただき、存分に眠る時間を楽しんだものです。

時々、あまりにも眠るので心配のご質問を受けますが、全然大丈夫ですよ。

今日はそんなことを書いてある記事を見つけましたので、シェアさせていただきます。

image

眠気はスピリチュアルな転機のサイン

何故か訳もなく普段より眠気が強くなるのは、スピリチュアルなサインなのです。そのサインは、「もうすぐ、あなたに転機が訪れる」ことを意味しています。眠気はあなたに転機を知らせるスピリチュアルなサインだったのです。

転機とは一体どういう意味か気になりますね。ここでの転機とは、人生が良き方向へ転換することを意味します。眠気が強ければ強いほど、近々人生が素敵なものへと転換するそうです。また、もうすぐ大きな夢が叶う事をも意味しています。つまり、訳もなく眠気が起こるのは夢の実現が近づいている前兆現象なのです。

では、なぜ眠たくなるのでしょうか。それは、スピリチュアルな世界では、人生が良い方向へ転換することは、成虫へと脱皮するサナギのようなもので、脱皮する過程は眠たくて夢見心地になるからです。

人生が良き方向へ転換する時は、まるで夢の世界へ誘われるように眠たくなるのでしょう。そして、夢から覚めた時には、すっかりより良き人生を歩んでいることになるのです。とてもいい夢を見ているのかもしれませんね。

giphy-downsized-large

眠気が強いときほど困難に立ち向かえる。

眠気の効果は他にもあります。人生が良き方向に転換する時は、困難を伴う場合があります。その困難を無理なく怖がらずに楽に前にすすめるように、強い眠気で夢見心地な気分にさせているのです。

眠気が強いのは、究極的にリラックスしていて、集中力がかなり高くなっていることを示しています。これを瞑想に例えて言うと、「空」や「無」の境地に近いです。眠いと感じているのは「空」や「無」の境地になっているからなのです。そして、この時、人は五感、感情、思考が超越し仙人のようになります。

五感、感情、思考が超越すると、「出来そうにない、無理だ!」と思えるような大きなトラブルを目の前にした時、「平気、平気、簡単だよ!」と思えて、楽々とトラブルを解決してしまえるのです。

でも、これって相当修行した人でないとそうはならないと思ってしまいます。ところが、私達も時々この様な現象を体験することができます。例えば、急激に緊張した時、どうしても後に引けない時、締め切りに迫られた時などに起ります。

そんな時、私達は強い眠気のように感じられる「空」や「無」の境地になり、五感、感情、思考が超越します。そして、今までとてもできそうなかった困難な問題を難なくクリアしてしまうのです。

もし、今あなたが訳もなく強い眠気を感じていたなら、仙人のように五感、感情、思考が超越し、なんでも出来てしまえる力があるかもしれません。

私がワンネスの先生から学んだ、眠りについての見解とは、ちょっと違いますが、相当修行した人でないとそうはならないと書いてありますが、リコネクティブヒーリングやリコネクションをやると、相当修行した人と同じようなことが現象として現れてくることがあります。

エリックもこれを受けることによって、瞑想を30年間やって、悟りの境地に行った人と同じことが瞬時にやってきます。と昔お話しておりました。

最近、リコネクションをお受けになった皆様、眠くて眠くてどうしようもないとお話されます。

そんなときに私は、お時間があれば、寝てください。

寝ている間にとても重要なことをやっているのですからとお伝えします。

リコネクションは、かならず一晩寝ることが条件なのです。
2日間連続で受けるセッション(厳密にいうと72時間以内にうけるという決まりがあります)

リコネクティブヒーリングやリコネクション後にものすごい深い眠りになってもご心配なく。
それがあなたにとって必要な出来事なのです。

幸せな日曜日の朝、エッセンシャルオイルでスタート

image

不思議な周波数の力

こんにちは、リコネクション サーティファイド プラクティショナーの香月 笑美です。
リコネクションは、333の周波数で、ヒーリングをしたり、グリッドやラインを繋いだりします。

私が使っている

ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルにはも
1つ1つ周波数があります。
この会社、とても厳しい基準を設けており、

フランスのアロマの公的機関アフノールよりも厳しいのです。
基準値に達しなかったり、
植物たちからエッセンスが取れない時期は
販売が中止になるほど、こだわってつくっている高品質のエッセンシャルオイル

 

周波数を図る機械で、きちんと図っています。

ローズは320mzhととても高く
市販で売られている加工された缶詰なんかは0mhzと、

とても低い周波数となっています。

人間にも周波数があり、健康な状態で62~68mhz
人が亡くなったときは

周波数が0になります。
加工されたものには、

酵素がないから0mhzなんですが

亡くなった時と同じ周波数なんですよね・・・

酵素って大事だなーと感じたのと
加工食品ばかり食べていたら

どんどん周波数は下がっていき、

とっても身体に良くないのが分かりますね
昨年から便秘が続いていた私。
酵素が不足していたことが原因でした。
いや、酵素とっていたのですよ。
取り方が足りなかったことがわかりました。
体内では、かなり酵素を使っていることに気づいたのです。

 

人間の周波数だと

健康なときは高く、

体調が悪いときは低くなる

免疫力といった感じです♪

(誰でも体調が良い日と悪い日がありますよね)
 

行き来しているのが

自然な状態なので、バランスが大事なんです。

引き寄せの法則が
波長が同じものから引き寄せられるように

エッセンシャルオイルで私たちの周波数も

どんどん変化させることができるのを知っていますか?
ただし・・・ヤングリビングの生きたエッセンシャルオイルでできること。



そう思うと、

すごく面白くないですか?

 
アロマのお茶会で、こんな感想を言っていた方がいました。

「感じる香りの変化を1つの目安にして

自分の気持ちを確認するようになってから

不安になる気持ちが凄く減りました。」
変化もたくさん感じるので、

とってもワクワクします(o^^o)

使っていると幸せな気分が漂ってきて、
現実もいつの間にかハッピーに変化しているのですよ。
 

たくさんある、

自分の気持ちを確認する方法として、ヤングリビングのエッセンシャルオイルは

すぐれたものです。

 

モヤモヤしたときは

たくさん考えるのも良いけれど、

ピンときたものを取り入れて

自信に変えてみてね。
幸せな日曜日の朝に、エッセンシャルオイルでスタートしてみませんか?

 

一風変わったリコネクション体験談

image

こんにちは~
リコネクション サーティファイド プラクティショナーの香月 笑美です。

先日、リコネクション2日目を完了いたしました。
その後ブログに体験談を書いてくださったクライアント様。
とても素敵な文面です。

体験をシェアしていただいたときに、感じたこと。
あれ?
今まで聞いていた体験談内容と違う・・・
いろんなヴィジョンが見えたり、聞こえたり、色が見えたり光が見える。
触られたなどなど・・・
そんな部分的な体験談がほとんど。

その意味は、誰にもわからない。

なのに今回のクライアント様の体験談は・・・
映像が見えて、そこでメッセージと思える内容が伝えられています。
それも聞いていて、それはまさにそういうことを伝えているんだよね~という内容。
はっきりと伝えられているのです。

20代 女性の体験談をどうぞ!

CA390002

先週、Eさんのリコネクションを受けてきました。(Eさんのリコネクティブ・ヒーリングを受けた体験についてはこちらにまとめてあります)。

リコネクションとリコネクティブ・ヒーリングは別のものだそうで、今回受けたのは二日間連続で行います。
ちょうど一週間休暇を取っていて、二日間連続で空いていたので、これを逃してはいけない!と思い、無事受けることができました。

リコネクション、詳しくはEさんのブログをご参照ください。

さて、リコネクションの施術中、何か見えたり聞こえたりする人が多く、内容も人によってまちまちだそうです。

私の場合は、その場に存在しないものの音(一日目は鳥の声が2回、二日目はなぜか救急車の音笑)が聞こえたり、触れられた感覚があったり(リコネクションは人に触れないのですが、かなりはっきりと触れられる感覚がありました)、面白い体験があったのですが、何より非常に面白かったのが、一番初めに頭に浮かんだビジョンでした。(ビジョンといっても、私の場合ははっきりと目に見えるわけではないのですが、妄想というか、夢のような感じで頭に思い浮かぶ、という感じです。)

まず私が見たのは、黒い服を着て鼻がとんがった人でした。こう書くと結構おっかない感じですが、実際は手塚治虫の漫画に「オムカエデゴンス」と言いながら出てくる小っちゃい人(ちなみに名前はスパイダーというそうです、知らなかった)を大きくして、目を無くした感じです。
わりとかわいらしい見た目なのですが、ビジョンに出てきたとき、彼は手に銃を持っていました。

私はとっさに、彼の手から銃を払って、でも相手を打つのはかわいそうだと思ったので、押し返しました。するとあっけなくどこかに飛んでいきました。
すると、さっきの黒い服の彼と同じ顔で、でも洋服が真っ白な人がやってきました。そしてわたしを優しくハグしました。「この人はいい人なんだな」と思いました。明るく、ポジティブな感じの人でした。
すると先ほどいなくなっていた黒い人が、大きな大きな風船のように膨らんでいるのに気づきました。そこで、ぷすっと指で空気を抜くと、ぷしゅ~~~と空気が抜けて、小さな妖精サイズになりました。いろいろ悪態をついているのですが、蚊のような声なのでとてもかわいくなりました。

そこから、白い人によるレクチャーが始まりました。
白い人曰く、黒い人はある程度無力かされたけど、殺されなかったのは意味があるそうです。
白い人が大きくふくらんで、黒い人を圧迫する様子を見せながら、こうなってはいけない、と言いました。
その時ずっと軽い頭痛を感じていたのですが、白い人はそれを例に使いました。
たとえば頭痛がしていたとして、白い人が膨らみすぎた状態だと、「大丈夫ー大丈夫ー気のせい気のせい!」と思ってしまい、黒い人が「もしかしたら重い病気かもしれないじゃない!」と言っているのを無視してしまう。そうすると場合によっては、重大な病気を見逃してしまうかもしれない、と。
ここでようやく、白い人=ポジティブさ、黒い人=ネガティブさ、ということなんだなぁとわかりました。
(キャラクターとしては、彼らが言うには、白い人=ポジティブだけど向こう見ず、黒い人=ネガティブだけど論理的で冷静、言ってることは結構正しい、という感じだそうです)。
説明が終わった後、白い人も妖精サイズになった後、基本的に白い人のいうことを優先するように、ただ黒い人の意見も必ず聞くこと、特に重要な局面では、という感じの内容を説明して、終わりました。

リコネクションが終わった後、Eさんとこのビジョンについて話しました。
あまりここまではっきりしたビジョンを見ることは無いようですが、きっと私に必要なことだったから、見せてくれたんだと思います。

確かに自分の普段の考え方を思い出すと、ポジティブさとネガティブさを半分半分にしようとして、でも結局ネガティブのほうが論理的に筋が通っていることが多く、ネガティブが勝ってしまうことが多いように感じます。
特に仕事上ではその傾向が強くなります。リスクを分析し、最悪の事態を考え、予防線をしき、トラブルを回避する。物事は基本的に間違っている前提で見る(クリティカル・シンキングの基本と言われている概念です)。

そうすると、だんだん心の中がネガティブでいっぱいになってくる。ネガティブ自身も、自分をコントロールできていないんじゃないかというくらい、膨れ上がる。そうなってしまうと、いくらほかの人が「ポジティブになりなよ」と言ったところで無理。そもそもポジティブになれといわれても、完全にポジティブになったら「大丈夫大丈夫、わーいわーい」となってしまって、仕事にもならないし危ない。
どうすりゃいいんだー!と思っていました。

このビジョンが言いたかったのは、「ポジティブ7割、ネガティブ3割」くらいで両方共存させるといいよ、ということだったんだと思います。時々8:2くらいになってもいいけど、それ以上ポジティブが増えて、ポジティブがネガティブを圧迫するような状態になってもいけないし、ネガティブはこれ以上増えてはいけない、という、微妙なバランスを教えてくれたんだと思います。
心に留めながら、毎日を生きていこうと思います。

それにしても、運転免許を取るときに見せられる教習ビデオみたいなわかりやすさだったなぁ・・・
以上、彼女のブログより転載しました。

いや~~面白い内容でしょう?
私も聞いていて、ワクワク楽しかったのですよ。
ネガティブとポジティブの共存。
確かにそうなのですよね。
本にまとめると皆様の役に立ちそうだようとお伝えすると、「いずれ本は書きたいと思っているのです。」
というお返事。
まあ~~これはすごいことになりそうです。

彼女のすごいところは、リコネクション中に、「私はどんな仕事についたらよいですか?」と
聞いたのだとか。
え~~~、そんなこと思いつきもしない私。というか初めてセッション中に質問したクライアント様に
出会いました。今まで聞いたこともない。
セッションを受けるにあたって、余裕があるな~~と感じておりました。

そしてその答えは、「自分で考えなさい。白い人、黒い人と一緒になって、答えを見つけなさい。」
というものでした。

はあ~~~、さすが宇宙の叡智は知っておりますね。

彼女が白い人から優しくハグされたというとこで、私にはふっとあることがよぎっていました。
2か月ほど前にみた夢のことが頭をよぎってきました。
その夢は、あまりにも不思議で、夢の中でハグをされ、何かをされた感覚の夢。
そのあとは漫画がでてきたのですが、これはまた後日。

いや~~何らかのシンクロがあるのかしら?とシェアを聞きながら感じておりました。
リコネクション、とっても楽しいセッションです。

一生に一回のリコネクション、受けてみませんか?
人生が加速します。

ご予約はこちらからどうぞ

 

2016年3月9日うお座の新月で日蝕、一粒万倍日、寅の日ラッキーな日

こんばんは~

リコネクション サーティファイド プラクティショナーの香月 笑美です。

今日の関東地方は、一日雨でした。ちょっと肌寒さを感じる一日。
うお座の新月がAM10:54に起き、日蝕も日本では見れなかったけど起きました。

image

これはインドネシアから、今日の日蝕でした。KAGAYAさんより写真をお借りしました。

今朝は、朝から瞑想タイムでした。自然と瞑想が始まる私。
特にメッセージやヴィジョンが見えたわけではないのですが、リコネクティブヒーリングの遠隔がご予約入っていたので、そのための瞑想タイムだろうな~と感じておりました。

新月、日蝕の時間に合わせたほうが良いと、インスピレーションが来て、予約時間を変更したのです。
そして私はぎりぎりまで瞑想タイムとなりました。

うお座の新月ですので、新たな始まりの時になるでしょう。
日蝕とは、太陽と地球の間に月が入ってきます。

太陽は父性、自分らしさを、月は鏡、受容性、母性を表します。
太陽の生命エネルギーを月が受け止め、大地にしっかり降ろす特別な日であり、
陰陽統合の日でもあります。
このエネルギーを受け取ることにより、大きな浄化と解放が起きることでしょう。

うお座のキーワードには以下のようなものがあります。

「スピリチュアル」「インスピレーション」「イマジネーション」「クリエイティヴィティ」「夢」「ロマン」「ハート」「神秘」「直感」「共感」「繊細」「感受性」「感性」「やさしさ」「やすらぎ」「瞑想」「癒し」「穏やかさ」

image
これは日蝕が終わるころ、ダイヤモンドリングと呼ばれる現象。これも今日のインドネシアからです。
写真お借りしております。

月のリズムに影響を受ける私たちの心とカラダ

浄化&リセットし、スタートするのが新月。
自分を見つめるのにも良い日なんです。
心と身体のデトックスや新しい何かをするには、良い日なんですよ。

祈りを掲げたり、瞑想する日にピッタリな日。

こんな日にリコネクティブヒーリングの予約が入っていたのです。
おまけに今日は一粒万倍日&寅の日といろいろ重なっておりました。

今朝の遠隔ヒーリング、
とてもパワフルでございました。両掌がビリビリ状態。
なぜか左手内側に風が吹いており、おもしろい!
身体からもわもわっと出ておりました。
身体全体にビリビリ状態。

あとで感想を少しお伺いしたら・・・
最初からものすごいスピードで走りだした感じ、まるでマラソンをしているように
心臓バクバク、息がはあはあ~と
あっという間に宇宙空間へ飛び出したのだそうです。

いろいろ体験があったようですが、それは後日メールで報告していただくことに・・・

私はブログを書いている途中でしたので、忘れないうちにメモしてくださいと
電話を切りました。
そしてなぜか、まったりとして、またまた瞑想タイムに入ってしまったのです。

なぜか食欲が出てきて、甘いものがほしくなったり、どうしたのかな?
やっと今、落ち着いてブログを書いているのです。

実は、昔私の姿がネイティブアメリカンになっていると、今日のお客様は言っていたのです。
最近のプロフィール写真をみて、あれ?修道女、または巫女さんが見えるとおっしゃいます。

私の中で、シャスタにいったことでネイティブアメリカンの過去世は癒しているという感覚があったので、
今は、違うだろうな~とは感じていたのです。

今年に入ってヒルデガードの詩に共鳴して、魅力にはまっている私。
なるほど、今、私の背後にいるのは、11世紀の修道女なのか~~と。
先日のコンサートも、すごくよかったわ~~。

遠隔ヒーリング前に、ヒルデガードの詩を聞いていて、このまま聞きながらヒーリングをやろうかな?と
思っていたら、突然、ぶつっと切れてしまった。
ネットにそれから繋がらないのです。

ああ~~~どうやら、やってはいけないことなのですね。
スピリットは、ちゃんとこんな形で示してくれるからすごいね~~。

そんなお話をお伝えすると・・・
だから修道女が出てきたのね~と何やらおっしゃる。
いろいろたくさん、体験されたようで、書いて送ってくださいとお願いしました。

実はこのお客様、8年前に一度だけ遠隔リコネクティブヒーリングを受けています。
その時には、なんだか怖くて、般若心行を唱えてしまって、残念なことをやっています。

今回は、ご自身にメッセージが降りてきたようで、早く受けないといけないと。。。
それも春分前にと、急にご予約が入ったのです。
この方、スピリチャルな学びは全然しておりませんが、天然のサイキッカーだな~と思います。

いつもタイミングよく、良いものに出会っている方です。
開口一番に出た言葉が、

「すごかったわ!全身ビリビリ状態、とてもパワフルで、前回とは全く違う。いや~~すごかった!」

というのが第一声でした。

そうなのです。リコネクション&リコネクティブヒーリング、しっかり進化しておりますのよ。

体験したい方、ご予約お待ちしております。

倖せになる勇気@リコネクションまでどうぞ!

倖せになる勇気@リコネクション

#リコネクション~心をほぐす未来医療~ #香月笑美のリコネクション

リコネクション体験談 60代女性

こんにちは〜リコネクション サーティファイド プラクティショナーの香月 笑美です。

2016年、かなり強いエネルギーに、体調不具合の方も多いようですね!

自分の進化のプロセスを楽しんで、いけると良いなぁ〜と思っています。

もし不具合が多くて、人生思ったように動けないかたには、リコネクションが大変お役に立てるツールだと私は、思います。

新しいこのブログでは、体験談を中心に構成して行こうと思いますので、私からリコネクティブヒーリングやリコネクションを受けられた方の体験談、大募集中です!

今日は、2015年にリコネクションを受けられた方の体験談をシェアさせて頂きます。

生のリアルレポートをお楽しみ下さい。

ご感想どうもありがとうございます。
昨年、リコネクティブヒーリングとリコネクションをお受けになり、
リコネクション2日目が終了したときに、
ご自身の10年来の悩みのガングリオンを私に見せようと思って、
足を触られたら、「あれ?おかしい?」と気づかれ、
どんなに両膝の裏側を触ってみても、
テニスボールの大きさくらいあったガングリオンが2個も消えてしまっていて、
大変驚いていらっしゃいました。

私もリコネクションでガングリオンが消えたという症例を聞いたことがなかったので、
まさか?とは思ったのですが、
いつまでガングリオンがあったのか、
この方の記憶だと、リコネクティブヒーリングを受ける前までは、確かに存在していたようですね。
あまりの衝撃に、お姉さまにもお話したくなったのでしょうね。
感動を共有するって、
楽しいひと時だと思いませんか?
私は、大好きな時間です。
ワクワクでお話を聞いているときが一番幸せだな~~と思う香月笑美でした。

#リコネクション~心をほぐす未来医療~ #香月笑美のリコネクション

エノクの書の中に書いてあるのです。

こんにちは~湘南・茅ケ崎にてリコネクション専門サロンを開業している香月笑美です。

リコネクションを学び、すぐに夢中になって研究したエノクの書。
当時、日本語版がまだ出ていなかったのだよね。
この本を最初に日本にご紹介した方は、エハンさんなのですよ。
意外とこの真実知らない方多いと思います。

彼も人類進化のためにいろんなことを紹介している方ですよね。
2016年は、アーシングを広めようと活動されています。
アーシング、実はワンネスの学びの中で知っていた私。確かに必要です。
ディパック・チョップラさんの講演会のときに、トイレでばったり会ったことがあるのです。
なぜか女子トイレで・・・うふふ、秘密のお話。
コズミックダイアリーの柳瀬さんから、エハンさんのお話は聞いたことがあったので、この方がエハンさんなのね~とあまりにも自然に女子トイレに入ってこられたので、笑っちゃいました。

話はそれてしまいましたが、元に戻って、
エノクの書の中に、アクシオトーナルラインについて説明されております。
リコネクションは、人間の経絡と地球のエネルギーグリッドラインと宇宙のアクシオトーナルラインを同時に結んでいます。とアメリカのHPには、書いてあります。
これ読んでも、意味わかりませんよね?
アクシオトーナルラインって何?
調べても出てこなかったのが、このエノクの書に書いてあったので、ワクワクして読んだことを覚えております。

人類を生命のグリッド・システムと接続し、宇宙的人類へと進化させるための鍵のひとつ

として記されております。

エリックは、アクシオトーナルラインに繋がる鍵を開けたと言っております。
昨年、リコネクションをさせていただいたクライアント様から後日体験談をお聞きしたときに、
初めてこのことが懐に落ちた瞬間でした。
な~~るほど、そういうことか~え?じゃこんなセッション他にないじゃない。
と初めてリコネクションの奥の奥の奥深さを実感した瞬間でした。
背筋がぞ~~と走りました。

答えはクライアントの言葉を使って出てくるのですよ。

エリックも50人のクライアントが全く同じ言葉、文章を伝えられて、このセッションの素晴らしさがわかったとリコネクションの本に書いています。

エリックがベニスビーチでのアクシオトーナル・アライメントというセッションの後

「私の両足はじっとしていられなくなりました。
それは夜中にまれに千鳥足になるような感覚でした。
その感覚はすぐに全身に広がり、耐え難いような悪寒におそわれました。
台の上に横になっているのが精一杯でした。私は決して動きませんでした。
なぜかって? それは私が333ドルも支払った以上、
その金額のもとをとろうと必死だったからです。
ワークはやがて終わりました。それは暑苦しい8月の日のことで
私たちはエアコンがないアパートの一室にいたにもかかわらず、
私は凍えて震えで歯がガクガクし、その女性が私を毛布で包んでくれましたが
正常な体温を取り戻すまでに5分間、私はその毛布にくるまっていました。
私は別人でした。何が起きたのか理解していませんし、説明もできませんが、
私は4日前の自分とは別人だったのです。」
(※thereconnection.com 日本語・リコネクションの歴史より一部転載)
昨年、3月にサーティファイドのテストを受ける方のモデル役を引き受けた私。
またこのことは後日記事に詳しく書きたいと思います。
その時の体験は、非常に寒くて、がたがた震えあがって、1時間のメンタリング中にトイレに3度も行ったのです。メンタリング後も寒くて寒くて、温かくなったのは、ラッシュアワーの電車の中でした。
その時には、猛烈な眠気が私を襲ってきて、早く家に帰り着きたい。
帰ったら即、眠るっと思いながら帰宅したのをハッキリと覚えています。なんだか今までのリコネクションと違うじゃない?と最初に感じた瞬間でした。
その答えも徐々にわかっていきました。
宇宙的人類へと進化する扉を開くリコネクション!
リコネクションは一生に一度受けるだけでよいのです。
あなたも進化の扉を開けてみてください。

お気軽にご予約お待ちしております#リコネクション~心をほぐす未来医療~ #香月笑美のリコネクション