リコネクションってこんな効果もあるのですね。

こんにちは~、
香月 笑美です。

最近は、テレパシーで繋がっている体験をしている香月なんですよ。
とってもおもしろい・・・ウフフ・・・

ふっとその方のことを思うと、連絡が入ってくることが
多々あります。
それも何人も・・・

今日も先ほど、●●さんにご連絡をしようと思って電話に手を伸ばしたら
コールがして、もしかして●●さん?と思ったら・・・

まさにご本人。
それをお話しすると・・・・その方も、最近そんなことが多いのだよね~と。
これもリコネクションのなせる業なのかな~って。

また先日は、

こんなお電話を頂きました。

この方はリコネクションをお受けになって、2年がたちます。
時々、近況報告のご連絡をくださるのですが・・・

いろいろ変容なさっています。
この体験を伺うのが、プラクティショナーの楽しみなのです。

笑美さん、
お話したいことがたくさんありまして、
先日、めったに連絡してこない友人から連絡をもらい、
あるプロジェクトをお手伝いする運びとなりました。

その方向性で、動いていたのですが、
あるとき、彼女とお話していたら、突然、
私自身もなぜ?と思うほどの強い口調でお断りしたのです。

自分自身でもなぜそんな言葉が出てきたのかわからず、
「ごめんなさいね。
私、協力できないので、お一人で頑張ってくださいと。」

ご本人もご自身の出てきた言葉にビックリされていました。
そして電話を切った後に、気持ち悪さが出てきて、すぐにお風呂に入り、
お塩を入れて、すっきりとお休みになったそうです。

普段なら傷つけないようにやんわりお断りするのに、きっぱりと強い口調で、

私ではないものが話していたんですよとお話し下さいました。

このお話を聞いていて、
私自身も、昔体験したことを思い出していました。

直接の知り合いではないのですが、
アーユルベーダーを習っていたときの間接的な知人でした。
彼女は、お子様を育てるためにアーユルベーダーを学び、お客様も
それなりに需要があったのですが、
体を壊して、手術することになり、アーユルベーダーをおやめになったそうです。

その後、整体のお仕事を始められて、それなりに稼いでいらっしゃいました。
お客様が多くなると、ご自身の体がかなり疲れて、動けなくなる。
もっと楽して稼ぎたいという思いがあったようです。

丁度、私がレインドロップに繋がった時で、
私の知り合いを介して、その方もレインドロップに出会い、
ヤングリビングはネットワークなので、会員にならないとオイルが手に入らない。
その方は、ネットワークが嫌いなので、そんな変なものを使わなくてもできると・・・
ただし、やり方を学ぶために、会員登録はされて、初めはヤングのオイルでレインドロップをご自身にされていました。

お客様には、別の会社のオイルを使って、安い金額でレインドロップを提供されていたようです。
これがとても好評で、整体よりも楽だということで、大入り満員となったそうです。

それを聞いて、私は、ちょっと違和感を感じました。
もちろんお会いしたことはありますし、そんな悪い方にも見えませんでした。

ご自身にも「自分には特別な能力がある」と思っていらっしゃるようでした。
ヒーリング能力が・・・
特にヒーリングを学んだのではなくて、私から見ると、ご自身のエネルギーを使っているんだな~と見えました。

ヤングではないオイルでレインドロップ?
オイルのグレードは、医療グレードなのかな?
当時は、まだヤングくらいしか医療グレードの精油は日本では手に入らなかったと思いますが・・・

人づてに、聞いていて、直接お話ししていなかったのですが、
ある日、人を介して、お電話を頂きました。
丁度、セミナーに出かける準備をしていた時でした。

時間がないのに、お相手の方の電話を聞いている私。
内容は、
整体やレインドロップをしても、ある程度のお客様は入るのですが、
いまいち、これでよいのかどうかわからない。
体は、疲れが溜まる毎日。
レインドロップも正当なやり方をしていなくて、
これでよいのだろうか?という内容だったかな?

よく覚えていないのですが、
それを聞いている私の思考の中では、「なぜこの方が私のところにこのような内容のお話をしてくるのだろうか?」と思っていたのです。

お話を聞いていると・・・突然、私でないものが話し出しました。
それはとても強い口調で、お断りするような内容でした。

あなたのお好きなようにやってごらんなさいと・・・

もっといろいろ伝えたと思うのですが、自分でも何をしゃべったのか当時、わからなかった。
でもきつい口調で強い言葉だったことを記憶しています。

これでこの方のご縁は切れただろうな~と・・・
スピリット意識でお断りしているので、これはよっぽど何かあるのだろうな~と思ったのでした。

実際に、その後繋がることは、ないのです。

 

同じことがクライアント様が最近体験されたようでした。

私はその時の体験を生かして、お話をいろいろさせていただき、
納得されていたようでした。(何をしゃべったのか、数日前の出来事でも忘れています。)

リコネクションを受けると
客観性が研ぎ澄まされるようで、よく物事が見えてきます。

日常生活の中で、便利になりますよ。

こんなリコネクティブヒーリング&リコネクションに興味をお持ちの方は
こちらより申し込みくださいね。
お申込はこちらをクリック
 

 

ギフトヒーリングをご主人様にいかがでしょう!

先日、リコネクションをお受けになったクライアント様から、

ご主人様にギフトヒーリングを送りたいとご予約をお受けしました。

奥様は、ご自身がリコネクションによって、いろいろ変容されたので、
リコネクションの素晴らしさを体験済みの方でした。

今度はご主人様にも受けていただきたいと、

遠隔ヒーリングのプレゼントでした。

そのご感想が奥様から届きました。

 

先日は、主人にギフトヒーリング、ありがとうございました。

不思議に主人が、始まる時間少し前に、今呼んだ?お前が●●さん!って呼んだから?ですって。
いいから寝てちょうだい、と言いましたらすぐにいびきをかいて寝てしまいました。

なんだかむにゃむにゃそのあと言っていましたよ。

これで主人も宇宙のお仲間に、なんだか、楽しみです。

本当に私、リコネクションに出会えてとても幸せです。

 

私、これ聞いてびっくりでした。

始める前にお名前をお呼びしているのです。
やっぱり繋がっているなあ~~と実感。

量子物理学の世界では説明のつくことなのですよ。

このギフトヒーリングの直後、面白いことがあって、
ヒーリング終了後に、ピンポーンとドアのベル。

お隣さんから紅鮭を頂きました。

まあ~~宇宙からのプレゼントでした。

こんなことが起きるから、面白いのですよ。

今年2017年から、毎月新月の日に、遠隔ヒーリングを体験してみませんか?

新月は、新しくことを始めるのにとっても良い日。
こんな日に遠隔ヒーリングの初体験をしてみてはいかがでしょうか?

ご予約お待ちしております。

お申込はこちらをクリック

【体験談】遠隔ヒーリングを受けた彼

こんばんは~、
昨年からリコネクション&リコネクティブヒーリングをお受けになったクライアント様たち。

すご~~い、変容が起きていて、昨年はブログ記事に書けなくなっていました。
少しずつ、今年はご紹介していけるといいな~と思います。

リコネクションお茶会では、
皆様の体験談をシェアしておりますので、ご参加をお待ちしておりますね。

昨年の夏に、遠隔ヒーリングをお受けになった方が
その後、大きな変容を得て、婚活されていたのですが、
みごとにパートナーと出会い、
そのパートナーの方から遠隔ヒーリングのご予約を受けて、
その感想を、今は、奥様となった方が、いつの間にかブログに書いて
いらっしゃいました。

リコネクティブヒーリングって、本当にその方に必要な出来事を起こして
いくものだな~といつも思います。
皆様が変わっている姿、成長していかれる姿、進化していく姿を
みれることがとても幸せな私なのです。

こちらにリンクを貼っておきますので、よろしかったら、お読みください。

http://ameblo.jp/yorucho/entry-12222527115.html

 

このように、ご本人が気づかなくて、
周りの方が気づくことがよくあります。

面白いですね。

リコネクション:私には必要ない!ほんとかな?

リコネクション サーティファイド プラクティショナーの
香月 笑美です。

このお仕事をやりだして、今年で9年目を迎えます。

プラクティショナーとしての道を歩んで9年。
その間に、いろんな方と巡り合ってきました。
スピリチャルな学びもしましたし、いろんなヒーラーやセラピストにもお会いしました。

チャネリング、リーディングする方たちもお会いしました。

世の中にはいろんな方がいらっしゃいます。

私は、リコネクションに出会う前は、いたって普通のOLでした。

個人事業主になり、たくさんの学びの中で、たくさんの気づきも得ました。

クライアント様やプラクティショナーたちにもたくさん出会ってきました。

そんな中で、

「リコネクションは、私には必要ない」という方にも多々お会いしてきました。

その理由を聞くと、
「もう私は、見えないものが見えたり、人のことが読めたりするので・・・」

という内容でした。

当時は、私自身も学びの中だったので、「そうなんだな~~」と納得していたのですが、
よ~~~く、時間をおいて観察していると・・・

そういうわけではないことに気づいていきました。

あるとき、見えないものが見えて、ガイドスピリットの指示通りに人生を歩いてきた
不思議な主婦の方にお会いしました。

18年前にご主人を亡くされて、お子様を3人、お一人で育てたその女性。
お仕事もしていないのですが、なぜか子供を大きくすることが出来たのは、
このガイドスピリットの指示通りに生きてきたからと・・

もちろんこの方が、うそをついているようには、見えなくて、
そしてその方、私とは魂のレベルでかなり深いご縁のある方だったようですが、
私が一向にそれを思い出すことができなくて、今世では、ご縁がないようです。

お茶会でお会いしたのですが、

私はその彼女に、
「いつからそのような生活になったのですか?」と聞いてみると、

ご主人を亡くした直後から、自分の内在神と繋がって行動するようになったようです。

今日のお茶会のもガイドスピリットがパソコン開いてと導き、(彼女はPCのことわからない人)
はい、このボタン、次にこれを押して、と言われるまま、押していき、
出た画面に、その日のお茶会の案内が出ているHPにたどり着き、それで今日は来たのですと。。。

当時、面白いな~~と思って、そんなことがあるのだろうか?とも思ったのですが、
彼女からは真実の声としか響いてこなかったのです。

すごい人と出会ったな~~と思いました。

そして「なぜ、これからリコネクションのプラクティショナーになるのに、セミナーを受けるのですか?」
と聞いてみた。
もう見えない世界の映像や声が聞こえて、現実面で成功しているのに、リコネクションがどういう風に必要なの?
と疑問に思えたので・・・

そうすると彼女の中のガイドスッピリットが、
「主婦で肩書がないので、リコネクションの肩書を得るために受けると」いうお返事が返ってきました。

へえ~~~おもしろいな~~と。。。

そして偶然にもリコネクションのセミナーの半年後に再会できたのでした。

どうですか?とお話を聞くと・・・
もうすごくて・・・
英語もしゃべれないのに、海外へ行き、リコネクションをしているというのです。

どうやって?とお聞きすると、自然に通訳になってくれるような人が現れるというのですよ。

最初はドイツ、アメリカといろいろ遠征されていました。

もともと見えたり、聞こえたりしていた人ですが、
さらにヴァージョンアップしているのを感じずにはいられませんでした。

もうはあ~~という感じのパワフルさに圧倒されていた私。

昔のリコネクションに集まる人は、面白い人材が多かったけど、彼女はまた異例かもしれませんね。

そんなお話を当時、ワンネスの学びをしていた私の先生にお聞かせると、

先生は、

「その方は、まだ統合がなされていないので、それをやる必要があるからリコネクションに繋がったのですよ」

というお答えでした。

『統合?』

先生は「ガイドスピリットの指示で動くということ自体が分離しているでしょう。統合されているのだら、同時に瞬時にそのようなことを行動するはず。そこに時間の隙間があるのは、分離の証拠なのです」と言われ、当時の私には少し難しいお話でした。

今では、そのわけが納得できます。

私は、リコネクティブヒーリング、リコネクションは、
どなたにでも必要と思っています。

魂の学ぶ過程は、人それぞれなのです。

その過程によって、リコネクションはその方に必要な癒しと気づきを起こしていきます。

リコネクションは、本来の魂の目的を加速させます。

リコネクションを受けた人生と受けなかった人生は、
全然違うと思います。

どうぞ一生に一回のリコネクションをあなたの人生に加えてみませんか?

お申込みお待ちしております。

 

 

ヒーリングとは?part4 エリック・パール

今日の私たちのトレーニングプログラムでは、かつてやっていたことよりも更に深いことを教えています。
日本では2015年からNew Reconnectionが始まりました。私こと香月 笑美は、サーティファイドの資格をもつプラクティショナーです。

神に感謝していますから、私たちの誰もが停滞する存在ではないのです。
私たちは学び続け、学ぶにつて分かち合い続けます。

基礎的な、プロフェッショナルのリコネクティブヒーリングの実践者になると、

リコネクティブヒーリングのセッションを求めて、人々があなたの元に来て、あなたは他の人には
聞こえないことを聞くでしょう。

あなたが何かの匂いを感じ、クライアントも匂いを感じます。
身体的には何の匂いも全く感じないかもしれないのにです。

クライアントは目を閉じているときに何かを見たり、傍観者が見る限り感触を引き起こすようなものが
何もないのに何かを感じます。
それはクライアントンを存在の新しい超越したレベルへエスコートしていることでもあるのです。

それは毎回、あなた自身がそのレベルを発見したときと同じくらい興奮する事です。

あなたがやっていることは
地球に光と情報をもたらすことです。
そして、光と情報があるところに、闇は存在できません。

この光と情報を通じて、変容とヒーリングがやってきます。

ヒーリングとは「方法」でもなく、「理由」でもなく、秘訣でもありません。

それは存在の状態です。

ですから恐れと共に、光と情報の中へ踏み込んでください。

愛が存在の状態となります。

その時、存在の状態が愛となります。
そしてそうなることが癒すものとなることです。

あなたは観測者であると同時に観測されるものであり、
愛するものであると同時に愛されるものであり、癒すものであると同時に癒されるものです。

相手と一つになり、自らをも癒す。

あなた自身を癒すとき、あなたは他の人をも癒す。

そして他の人を癒すとき、あなたは自分自身を癒す。

切り離されていたものと再び繋がってください。

他者を癒し、あなた自身を癒してください。

説明することが困難なものもありました。

奇跡が、そしてリコネクティブヒーリングが自らを語ってくれるでしょう。

ヒーリングとは?part3 エリック・パール

初期に持っていた私の信念の範囲に収まるようにこれらのことを向け直す意図があったのかもしれません。
そして、その制限の範囲を理解しました。

ヒーリングがこうあるべきという形を監督したり、意図するのではなく、
あるがままに受け入れるということを教えている一方で、私たちが目にした通り
リコネクティブヒーリングは医師・患者・奇跡といったヒーリングに関するものだと決断した瞬間から、
私は形を押し付けてしまっていたと理解しました。

私が意図していたということが問題ではありませんでした。
その意図が特定のものだったということが問題でした。

期待を込めて目を開き、特定の願望と意図を通して、
リコネクティブヒーリングを期待という最も狭い範囲を通して見ていました。

誰もが読める最も重要な本の一冊であると僕が思う本

「人生に奇跡をもたらす7つの法則」の著者であるディーパック・チョップラ氏は、
意図と願望の法則の一つが「結果と執着を捨てること

それは、特定の結果に対する自分の凝り固まった執着を手放し、
不確実さの知恵で生きることを意味する」と説明しています。

私たちの多くはある程度これを実践しています。

今私たちの多くは、ある程度これを実践しています。

私も、ヒーリングの結果に対する執着を手放すというくらいまでは実践しました。

実践しました。

しかし、結果が「ヒーリングである」という執着は手放していなかったのです。

そのため、私は見方を制限してしまいました。
私の経験によって制限してしまったのです。

今あなたも私も前進することが出来ます。

前進するために、意図を常に自覚していなければなりません。
意図は非常に巧妙にしみ込んでいるので、通常、意識のレーダーのすぐ下あたりを
うろついています。

それらがスクリーンで「ビーッ」という信号を発したら、調べるのは私たちの責任です。

隠された意図というのは、私たちが進む方向に影響し、それは時に意識的な意図よりも強く影響します。
なぜならば、私たちは隠れた意図にしっかりと光と当てて、調べることが出来るよう十分に自覚できない
からです。

恐れを知らなければ、それと向き合うことは出来ません。

この本が与える情報として、あなたは他の多くの方が私たちのすべて、私たち自身の進化的転換を経験しています。

今やあなたは異なる感覚で持って聞き、新たな視野で見ることが出来ます。

あなたは他の人がまだ感じることが出来ないことを感じることを学びました。

この新たな気づきを経験することを学んだ時、超越した存在としてあなたの存在に移っていくのです。

ヒーリングとは?part1 エリック・パール

こんにちは。いつも考えることはない本の一節があります。

それは一番最後の章にあります。

それは「閉じた思考」と呼ばれています。

『リコネクション 人を癒し、自分を癒す』

の本のことをお話しています。

それは「閉じた思考。その不思議のすべて」と呼ばれています。

そこにはこんな風に書かれています。
「この本では、発見としてのヒーリング、理論としてのヒーリング、そして実践としてのヒーリング
について述べてきました。

しかし締めくくりにあたり、もう一つ強調しておきたい側面があります。

それは奇跡としてのヒーリングです。

「奇跡」という言葉は、
まさに超自然的な行いを、引き起こす不思議な出来事を意味しています。
ひょっとしたら神の行いかもしれません。

ではこれについて考えてみましょう。

クウォークやブラックホールや11次元の宇宙において、
『超自然的』という言葉はかつてのような意味を成しませんよね。

「神」という言葉もそうです。

それでもなお、「不可能な出来事」が起きるときの畏敬や驚嘆の感覚というのは、
決して損なわれることはありません。

あなたがこれらのヒーリングを扱う時、あなたは一人の人間のヒーリングを手助けしているだけではないのです。

あなたはこれまで知られていなかった膨大なものの変容を案内することを手助けしているのです。

ではここで小休止を入れたいと思います。
このことについては、もう少しこの章を読んだ後にお話したいと思います。
多分、15分程度の短い休憩をはさみます。

戻ってきたらご質問にお答えしたいと思います。

 

私が読んだ部分は_ _ そして残りをもう一度読みたいと思いますが_ _一番最初の質問に関係することです。

あなたがこれらのエネルギーを扱う時、
あなたは一人の人間のヒーリングを手助けしているだけではないのです。

あなたはこれまで知られていなかった膨大なものの変容を案内することを手助けしているのです。

僕はよくこのように尋ねられます。
誰でもこの周波数を伝えることが出来るのでしょうか?
このリコネクティブヒーリングの周波数を伝えてヒーラーになることが出来るのでしょうか?と・・・

 

私の答えは「イエス」です。

 

誰でもこのレベルに達することができます。
しかし、ソロモンが言うように「目は盲目」でしょう?

ごく少数の人が目を開く勇気を持っています。
そして、しばしば目を開いた彼らは、彼らが見たものによって盲目になります。

これが僕にとってディーパック・チョップラ氏に言われた、

「子供のように無邪気でいなさい」という言葉の意味するところです。

子供にとってはすべてが驚きです。

子供はこの世界を毎日真新しい世界として見ています。

私たちが物事を制限してしまうようなことを子供はしないから、
子供は見たものによって盲目になるということはありません。

恐れを教わっていないから、
子供は自分たちを
「すべきこと」

「すべきでないこと」

義務やまじめさにすら縛ることはありません。

すべては生れ落ちてきた、驚嘆に値する宇宙の一部なのです。

僕も毎日それと同じような興奮を感じています。

【ご感想】九州のお客様へ遠隔ヒーリング

こんにちは~

香月 笑美です。

最近、新月の遠隔ヒーリングが大人気です。

先月お受けになったお客様からご感想が届きました。

実は、九州の方でした。

 

新月の遠隔リコネクティブヒーリング、ありがとうございました。
遠く離れた九州からでも、リコネクティブヒーリングのエネルギーは、はっきりと感じ取れました。始まる前から心臓がバクバクして、足からエネルギーが入ってきたことがわかりました。
段々と上にエネルギーが上がって、手のひらがビリビリ(特に左の掌)雲の上で仙人みたいな人に会った。
持っている杖で頭をコツコツされた(5センチくらいカラダが浮いたように感じた)
そこから急にぐ~~~んと上に上がり、下を見たら家並みが見えた。呼吸が荒くなってハアハアいっている。宇宙みたいなところで亡くなった父の顔が見えた。
香月 笑美という文字(この人からやってもらっている)龍が出てきた、その龍が金色になった。

丸いものがいくつかある。
一つ遠いところからもある。
そこから線が出ていて、一つの丸いものに繋がっていた。
こんな感じの絵を描いてくれました。

私自身が白色、青色に包まれている。
黄色、オレンジの球体がスーッと横切る。
ミラーボールみたいな少し大きめの球体(立体感あり)

DNAみたいな3本の螺旋

終わった後、足裏からスーッとエネルギーが抜けた。

カラダがまったり、手のひらジンジンでした。
夜は良く眠れました。

 

新月の遠隔ヒーリング、お申込みありがとうございました。
この方は、もっといろいろ体験したそうですが、あまりにも多くて、忘れてしまったそうです。
衝撃的だったのは、エネルギーのビリビリを身体中で感じられたそうです。
リコネクティブヒーリングのパワーを実感されました。

新月の遠隔ヒーリング毎月募集中!

2017年新月
3月28日(火)11:57
4月26日(水)21:16
5月26日(金)04:44
6月24日(土)11:31
7月23日(日)18:46
8月22日(火)03:30
9月20日(水)14:30
10月20日(金)04:12
11月18日(土)20:42
12月18日(月)15:30

ご予約お待ちしております。

お申込はこちらをクリック

リコネクティブヒーリングとは、あなたの大切な魂と繋げること~♡

こんにちは~
魂と繋げるリコネクションプラクティショナーの香月 笑美です。
今日もこのブログをお読みいただきありがとうございます。

私がリコネクションやサイキックワーク、ワンネス、レインドロップ、ヴァイブレーショナルレインドロップ
クリスタルワークなどを学んできて、私が一番よかったと感じたことは、

ヒーリング能力を身につけたことでも、
新しいエネルギーを創造したことでもありません。

それは・・・

魂と繋がることが出来たこと

この感覚を体験できたことに感謝なのです。

じつは、リコネクションにおいては
この魂と繋がる感覚がとても重要なんですね。

魂に繋がるのって、インターネットに繋がることに似ています。

自分の知識や経験以外の情報を手に入れることができるのです。
私がいろんな方のお話を聞いても
的確なお答えが出来るのは、魂に繋がっているからなのです。

誰でも魂に繋がることが出来るリコネクション。

リコネクションをお受けになった方は、魂に繋がっているので、
本来のあなたに戻ります。
そうすると・・・とっても楽な世界が広がります。

自分の魂の意志に反することが出来なくなります。
ある意味わがままと、取れるような場面が出てくるかもしれません。

しかしそれは、魂の導き。
それでよいのですよ。
やりたくないことを、嫌々やるのでは、
魂の力が弱ります。(現代人は、そんな方が多いのです)

2017年は心の時代から
魂の時代へシフトする方が増えるとか。

ホントの自分に出会える時代になりました。

あなたも魂に繋がる必要性を感じていますか?

リコネクティブヒーリングとリコネクションが
あなたの扉を開いてくれます。

そして・・・つながったあとに現れる素晴らしい世界を
楽しみませんか?

お気軽にご予約お受けします。
お申し込みはこちらから↓
お申込はこちらをクリック

同じフォトンで引き合うので、付き合う人は変わっていく

こんにちは~
リコネクション プラクティショナーの香月 笑美です。

今日は、付き合う人は変わっていくことについて書きますね。

私は9年前にリコネクションプラクティショナーになったのですが、
ブログもその頃始めました。
当時、お付き合いのあった人たちとは、今では音沙汰がないです。

リコネクションをやっていくことにしたと宣言したとたんに、
何か見えないベールで次元が離れていく感覚がはっきりと感じ取られ、
特に何か問題があって、離れたわけでもないのに
自然と、人間関係が切れてしまいました。

当時は、何が起きているのかさっぱりわからなかったのですが、
ワンネスの学びの中で、その理由もわかり、
私は、魂の勉強が始まったのです。

ちょっとさみしい反面、
これはこれで良いことだということがわかりました。

当時のメンターから聞かされたのは、
付き合う人(絡む人)が変わるというのは、
お互いが成長したからであり、次のステージまたは
次のステップに進んだということなのです。
卒業したということなのですね。

実際に、仕事でもプライベートでも
絡む人は、年々変わっていますね。

最初は、考え方に共感していても、
日々勉強していたり、
日々成長していれば、方向性も変わってきます。

そうすると自然にお互いが離れていく現象が起きてきます。
でもこれは決して悲観的なことではないのですよ。
尊敬する気持ちは変わらないはずです。

リコネクションをお受けになった方から、
同じような質問を受けたので、今記事にしているのですが、
ただ進む道が異なるだけであり、前向きな別れにすぎないのです。

ご縁は大事ですが、これに執着しすぎると、
お互い無駄な時間を費やすだけなのです。
またお互いの周波数が同じになると再会するのですよ。
これも自然なタイミングで。

人生は出会いと別れの繰り返し、
付き合う人が変わっていくというのは、
自然な流れなのです。

別れは決して悲観的なことではなく、お互いが成長した前向きな進歩なのです。
そして別れは新たな出会いも生み出すのです。

仲良しクラブをしてたのでは、何の成長も面白くもないと思います。
共感することはあっても
みんなが考えが違うことは普通のことなので、
それを言い合えない中なんて、何が楽しいのか私にはわからない。
子供のように素直に言葉を発信している私です。笑。

人生は、付き合う人が変わっていくものなのですね~。

リコネクティブヒーリング・リコネクションのご予約は

 

お申込はこちらをクリック