リコネクティブヒーリングを受けた後で・・・

こんにちは、リコネクション専門サロン、エプローブの香月笑美です。
2016年、やはり変化の大きな年ですね。昨年から非常に感じておりましたが、ここにきて皆様も非常に感じていらっしゃるようです。
最近、リコネクティブヒーリングが私の周りで動いております。
もうびっくりするような体験談が届いたり、その後リコネクションお茶会などでお会いする機会があるのですが、驚くような変化を遂げられております。

ヒーリングだけで???ちょっと驚きを隠せません。

リコネクションも地球のシフトチェンジと共に、進化したとしか思えないような現象が続いております。


あまりにもいろんな現象がありすぎて、忘れてしまうのですが、簡単に言うと、
リコネクティブヒーリング後には、どなたにも小さな気づきが生まれるようです。
日常生活の中での小さなシンクロだったり、思いもよらないギフトのような出来事だったり、たくさんの気づきが訪れます。かつての私もそうでした。

リコネクション、これを言葉で一言で言い表すことが出来ないものだと私は思うの。
これまでも何度もトライした私ですが、言葉にした瞬間から何かが違うと私の中から湧き出てくるのですよ。
もちろんその言葉が間違っているわけでもないのですが、あらゆることが人によって違うので、それを一言で表すって難しいな~と。ぜひ体験してほしいな~と感じております。
エリックも、リコネクションについて説明をするときには、非常に慎重に言葉を選んでいるようです。

彼が言っている、「その人に必要な時に必要なことが起きる」
確かにこれに尽きると思います。
それがどんなことかは、人それぞれ。でも確かにその人にとっては必要なことなのです。

私からヒーリングを受けた方が、その後の変化を連絡してくださることがあるのですが、皆様それぞれに素晴らしい体験をしていらっしゃいます。
クライアント様の進化は、ご自身だけのもの。起きる変化は未知数なのです。
どんなことを体験して、どんなに進化するかは、クライアント様次第なのですよ。

どうぞご自分の心の声に耳を澄ませて、いつもワクワクした日々をお過ごしください。
日常生活の中で、たくさんのギフトが訪れますよ。

そしていつかは受けてみたい、一生に一度のリコネクション!があなたをお待ちしております。

リコネクションは、あなたに光と情報(愛)をもたらし、日々進化していくあなたをサポートし続けます。
ぜひ体験してくださいませ。
お申し込みは・・・
こちらまで・・・

#リコネクション~心をほぐす未来医療~ #香月笑美のリコネクション

 

子供のように無邪気でいなさい

 

こんにちは、香月笑美です。

リコネクションジャパンからシェアします。

「誰でもがこの周波数を運んだり、ヒーラーになれたりする能力を持っているのか」と聞かれることがある。
それに対してわたしはこう答えることにしている。
「そうです。誰もがこのレベルに達することができますよ。ただ、ちゃんと見ようとしない人を除いてね。
恐れずに目を開けてみようとする人は、ほんのわずかだ・・・その人たちも、目にするものに圧倒されて、物事をありのままに見ることができなくなってしまうこともあるんですよ」

#リコネクション~心をほぐす未来医療~ #香月笑美のリコネクション

これこそがわたしにとって、ディーパッ#リコネクション~心をほぐす未来医療~ #香月笑美のリコネクションク・チョプラ氏が言われた「子供のように無邪気でいなさい」という言葉の意味するものだ。子供にとってはすべてが驚きである。子供たちは毎日、この世界を真新しい冒険として見つめている。大人たちの様に物事を制限された状況に当てはめようとしないので、見るものによって目がくらむことはない。
恐れというものを教わっていないから、何をすべきで、何をすべきではないかなど、どうでもいいし、お仕着せの儀式にこだわったりまじめにやらなければと考えたりすることもない。

子供たちにとっては、何もかもが驚くべき宇宙の一部なのだから。

エリック・パール著 ザ・ゲート おわり

 

エノクの書の中に書いてあるのです。

こんにちは~湘南・茅ケ崎にてリコネクション専門サロンを開業している香月笑美です。

リコネクションを学び、すぐに夢中になって研究したエノクの書。
当時、日本語版がまだ出ていなかったのだよね。
この本を最初に日本にご紹介した方は、エハンさんなのですよ。
意外とこの真実知らない方多いと思います。

彼も人類進化のためにいろんなことを紹介している方ですよね。
2016年は、アーシングを広めようと活動されています。
アーシング、実はワンネスの学びの中で知っていた私。確かに必要です。
ディパック・チョップラさんの講演会のときに、トイレでばったり会ったことがあるのです。
なぜか女子トイレで・・・うふふ、秘密のお話。
コズミックダイアリーの柳瀬さんから、エハンさんのお話は聞いたことがあったので、この方がエハンさんなのね~とあまりにも自然に女子トイレに入ってこられたので、笑っちゃいました。

話はそれてしまいましたが、元に戻って、
エノクの書の中に、アクシオトーナルラインについて説明されております。
リコネクションは、人間の経絡と地球のエネルギーグリッドラインと宇宙のアクシオトーナルラインを同時に結んでいます。とアメリカのHPには、書いてあります。
これ読んでも、意味わかりませんよね?
アクシオトーナルラインって何?
調べても出てこなかったのが、このエノクの書に書いてあったので、ワクワクして読んだことを覚えております。

人類を生命のグリッド・システムと接続し、宇宙的人類へと進化させるための鍵のひとつ

として記されております。

エリックは、アクシオトーナルラインに繋がる鍵を開けたと言っております。
昨年、リコネクションをさせていただいたクライアント様から後日体験談をお聞きしたときに、
初めてこのことが懐に落ちた瞬間でした。
な~~るほど、そういうことか~え?じゃこんなセッション他にないじゃない。
と初めてリコネクションの奥の奥の奥深さを実感した瞬間でした。
背筋がぞ~~と走りました。

答えはクライアントの言葉を使って出てくるのですよ。

エリックも50人のクライアントが全く同じ言葉、文章を伝えられて、このセッションの素晴らしさがわかったとリコネクションの本に書いています。

エリックがベニスビーチでのアクシオトーナル・アライメントというセッションの後

「私の両足はじっとしていられなくなりました。
それは夜中にまれに千鳥足になるような感覚でした。
その感覚はすぐに全身に広がり、耐え難いような悪寒におそわれました。
台の上に横になっているのが精一杯でした。私は決して動きませんでした。
なぜかって? それは私が333ドルも支払った以上、
その金額のもとをとろうと必死だったからです。
ワークはやがて終わりました。それは暑苦しい8月の日のことで
私たちはエアコンがないアパートの一室にいたにもかかわらず、
私は凍えて震えで歯がガクガクし、その女性が私を毛布で包んでくれましたが
正常な体温を取り戻すまでに5分間、私はその毛布にくるまっていました。
私は別人でした。何が起きたのか理解していませんし、説明もできませんが、
私は4日前の自分とは別人だったのです。」
(※thereconnection.com 日本語・リコネクションの歴史より一部転載)
昨年、3月にサーティファイドのテストを受ける方のモデル役を引き受けた私。
またこのことは後日記事に詳しく書きたいと思います。
その時の体験は、非常に寒くて、がたがた震えあがって、1時間のメンタリング中にトイレに3度も行ったのです。メンタリング後も寒くて寒くて、温かくなったのは、ラッシュアワーの電車の中でした。
その時には、猛烈な眠気が私を襲ってきて、早く家に帰り着きたい。
帰ったら即、眠るっと思いながら帰宅したのをハッキリと覚えています。なんだか今までのリコネクションと違うじゃない?と最初に感じた瞬間でした。
その答えも徐々にわかっていきました。
宇宙的人類へと進化する扉を開くリコネクション!
リコネクションは一生に一度受けるだけでよいのです。
あなたも進化の扉を開けてみてください。

お気軽にご予約お待ちしております#リコネクション~心をほぐす未来医療~ #香月笑美のリコネクション

宝とは、自分の中にある「わたし」なんです。

こんにちは~

2016年2月14日、こちらのブログを立ち上げました。

これまでアメブロに長年投稿しておりましたが、こちらでも記事を書いていきます。

こちらのブログはリコネクションという不思議でかつ日常的にお役にたてるツールのことを

発信しながら、健康面にも興味のある私が、セラピーグレードのオイルについても時々書いていこうかな~と思っております。

昨日は、リコネクションを受けられたクライアント様のご提案で、お買い物ツアーへ行ってきました。

私のイメージチェンジのために、プロフィール写真を撮るために、お洋服からメイク、ヘアーまでいろいろアレンジしてくださって、無事に任務完了。

とっても素敵なプロフィール写真が出来上がりました。

そのうちにこちらにもアップしますね。

そしてこのブログもクライアント様のご協力のもと、立ち上げることができました。

さすがリコネクションに興味を持たれる方々は、優秀な能力をお持ちの方が多いのです。

いろんな流れでこのセッションを受けられる方が増えてきましたね。面白い現象です。

リコネクション ジャパンよりシェアします。

私たちは宝物探しに参加するために、生まれる前の記憶を消されてここの世界にやってくる。

そして、「あ、そっか!」と理解するときまで、

誰もがずっと自分の外側を探し求める。

 

宝とは自分の内にある、「わたし」のことなのです。

(ソロモンスピークス 30章より)

香月笑美のリコネクション

 

#リコネクション~心をほぐす未来医療~ #香月笑美のリコネクション