爽やかな日曜日の朝に@オメガジャイズの効用

オメガジャイズスリーは高品質なフィッシュオイル(魚油)入りサプリ。
フィッシュオイルは脳、目、心臓、関節、心理状態を正常に保つサポートをするということが最近の科学研究によって発見されています。

フィッシュオイルのDHAとEPAは私たちの健康を維持するのに欠かせない成分で、神経系や心臓血管系に有効に働き、炎症反応を正常に保つサポートをします。
このことは、炎症反応が多くの健康状態と老化に影響を与えることから重要視されています。

オメガジャイズスリーは一日の目安摂取量(4カプセル)に312mgのDHA135mgのEPAを含んでいます。食事からのDHA摂取量が不足してしまうと、その必要不可欠な栄養素を補うために、体内でEPAをDHAに変換してしまう現象が起きるので、より多くのDHAを摂取することが望ましいということになります。

現在、様々なフィッシュオイル製品がありますが、フィッシュオイルを選ぶ時にはより高品質で純粋なものを選ぶことがとても重要です。というのも最近の研究では、質の悪いフィッシュオイルや酸化したフィッシュオイルは人体に有益となるよりも害になると示唆しています。

フィッシュオイルはその特性からデリケートで分解しやすく、かつとても酸化の影響を受けやすいのです。そのオイルを保存し保護するために他の栄養素と調合しないと、すぐに酸化し、危険なものになってしまうことが研究で明らかになっています。

酸化したフィッシュオイルは体内の抗酸化物質を激減させ、脂質で構成されている細胞膜にダメージを与え、アテローム性動脈硬化や他の心血管系疾患の危険性を増すことによって、人体の健康に危害を加えてしまうのです。

オメガジャイズスリーはピュアで、分子蒸留されたフィッシュオイルを抗酸化物質と共に魚由来のカプセルに入れて、更に臨床試験で実証されている分量で私たちの元に届き、しかもその抗酸化物質はフィッシュオイルの酸化を防ぐだけでなく、身体の酸化も防いでくれます。

ではフィッシュオイルサプリメントを選ぶうえでなぜ分子蒸留オイルはがとても重要になってくるのかをご説明させて頂きますね。

第1に、分子蒸留オイルにはたくさんの研究の結果、有効的なオメガ3脂肪酸、つまりDHAとEPAの2つを元々高濃度で含んでいることが判明しているからです。分子精製の過程は化学薬品や過度の熱を使用することなく、これらの成分が最大限に採れるのです。

第2に、分子蒸留されたフィッシュオイルはその過程において有害な毒素、重金属、ポリ塩化ビフェニル、ダイオキシンが除かれるため、より純粋なオイルが採れるのです。この過程はとてもコストがかかります。
他のいくつかのフィッシュオイル製品は単純なろ過作用で作られるため、コストは安いものの、不純物が高い割合で混じった質の劣ったものになってしまいます。

オメガジャイズスリーはきちんとした第三者機関を通して、フィッシュオイルを試験し、国内外の全ての環境汚染物に対する基準値を満たしていることが証明されていますので、オメガジャイズスリーは安心して摂取することができるのです。

また、オメガジャイズスリーには混合カロテノイド、トコフェロール、トコトリエノール、ビタミンDを含む抗酸化栄養素がいくつか入っています。
カロテノイドが健康に与える重要性は科学文献で明らかにされていて、それは細胞周期を正常に保つサポートをし、目の健康を促進し、心臓血管の健康状態を良くするということが示されています。トコフェロールとトコトリエノールは両方ともビタミンE群で、強力な抗酸化栄養素作用があり、コレステロール値や心臓の健康、認知機能、細胞周期を正常に保つサポートをすることが証明されています。

最近では毎週のように、ビタミンDの有効性について新しい研究が発表されており、ビタミンDは体内の機能ほとんど全てに影響を与えるほど広範囲なプロセスに関与していることを示唆しています。最適なビタミンDの水準は正常な心的状態、心臓、脳、血行、骨、免疫、目、関節機能に関係しています。

この証明によって2010年にアメリカの医学研究所はビタミンDの1日の摂取量の目安を400IUから600~800IUに引き上げました。統合医療の医師たちの中には1日に約5000IUを勧めている人もいます。
オメガジャイズスリーは1日のビタミンDの摂取量が950IUと豊富に入っています。

次に、オメガジャイズスリーに含まれているもう1つの重要な成分であるコエンザイムQ10についてです。
コエンザイムQ10は全ての動物からとれるビタミンによく似た抗酸化物質で、エネルギーを作り出すために欠かすことができません。実際に、心臓、腎臓、肝臓、脾臓など、正常に維持するために大量のエネルギーを必要とする器官に多く含まれています。コエンザイムQ10は脂質と糖質を有効な細胞エネルギーに換えるうえで不可欠な成分です。そして、ミトコンドリアの機能にコエンザイムQ10は欠かせない成分なのです。

ミトコンドリアは細胞内の発電機のようなもので、栄養素を取り入れ、分解し、エネルギーに変換しているのです。30年以上もの研究で、コエンザイムQ10は心臓の健康をサポートすると示唆されています。
科学者はコエンザイムQ10が心臓にエネルギーを供給するだけでなく、心臓から最も離れた動脈である末梢動脈の内壁の緊張を和らげることで血圧を正常値にするサポートを行うと考えています。

いくつかの論文はコエンザイムQ10の産生は20歳頃から減少していき、40歳前後からその減少は顕著になると示唆しています。コエンザイムQ10の減少により、細胞エネルギーや抗酸化保護の減少が健康上の問題につながっていく可能性もあります。オメガジャイズスリーには1日分の中にこの重要な栄養素が40mg入っているのです。

それに加えて、ヤングリビングはクローブ、ジャーマンカモミール、スペアミントのエッセンシャルオイルを加えることによって、自然の生きたエネルギーを注入しました。これらのオイルは製品のパフォーマンスと安定性を高めました。
多くの食品やサプリメントと同様に、フィッシュオイルはとても劣化しやすく、脂質過酸化反応を起こしやすいのです。クローブにはとても強力な抗酸化作用があり、脂質過酸化反応を抑えるのを助けます。ジャーマンカモミールは通常の炎症反応をサポートするために加えられています。そしてスペアミントは特にフィッシュオイルのにおいとゲップに反応して、爽快感を与えてくれます。
更に、オメガジャイズスリーのカプセルは魚のゼラチンを使用しており、これはフィッシュオイルサプリメントに非常に合っています。