世の中は不思議なご縁で繋がってる

最近のシンクロ!
新しいブログを何人かに、見てもらった。
非常に好評な感想を頂きました。
自分でもお気に入りのブログです。

大阪の知人、この方とは、ご開帳の時に天河神社で出会った、不思議なご縁。

数年に一度会うかどうか。メールや電話もその程度。
でもね〜、しっかり繋がっている感覚があります。
それは、亡くなった、ご主人様のお引き合わせだと感じています。

彼女の自宅へ行った時、亡くなったご主人の写真を見て、感じました。

なんと、ご主人の故郷と私、同じなんです。こんな偶然ってあるの?と最初はビックリ!しかし、ご主人のお導きの出会いのようです。

その方にも、見て頂いたら、今、南米から帰ってきました。
じっくり拝見させて頂きます。と返事が来て、この写真を送って来てくれました。
一目みて、『天国』と感じてしまった。
何処なんだろう?

ウユニ塩湖。全く未知の世界でした。

翌日、私のカラダをメンテナンスしてくれるセラピストにそれを伝えると、なんと彼女も最近本を購入したばかり。
行ってみたい場所だと。

そして今日。
FBで、ウユニ塩湖の広告ご目に飛び込んできた。
まさに天国みたいな絶景。

天空の鏡と書いてある。

いつかいけたらいいなぁ〜と夢がひとつ叶いますように!

 

#リコネクション~心をほぐす未来医療~ #香月笑美のリコネクション

これが現在のヒーリング、未来のヒーリングだ!

リコネクションジャパンからシェアします!

人類があなたの一章を迎えたいま、わたしたちはようやく優れたヒーリングの知性を認め、敬意を表しはじめた。悪いところはどこか、どう修正するのか、優先順位をどうするのかは、このエネルギーが知っていると認めることができるようになった。
このタイプのヒーリングは診断的で指示的な古い方法論に黙って従うのではない。ヒーラーとしてのわたしたちの仕事は、ただ脇に寄り、全知全能なるものに適切な決定をゆだねることなのである。

最終的な結果から判断して、自分たちが下した決定が正しかったと言う確証、あるいはヒーリングの結果が患者にとって有益なものだったという確証が得られないこともあるかもしれない。けれども、それは正しかったし、有益だった。私たちは必ずしも、物事を大局的に見る才能に恵まれているわけではない。他の何かがわたしたちの代わりにそれをやってくれている。だから自分たちが何を認識できるのか、あるいは何を直感できるのかを気にするのやめよう。ありがたいことに、わたしたちはもうそんなことをする必要はない。ただ与えられた状況の中に入っていてその方程式の一部となり、あとは成り行きにまかせればいいのだから。

これが現在のヒーリング、そして未来のヒーリングだ。

エリック・パール著 ザ・ゲート
第9章 受け取り、そして与える

#リコネクション~心をほぐす未来医療~ #香月笑美のリコネクション

リコネクション体験談 60代女性

こんにちは〜リコネクション サーティファイド プラクティショナーの香月 笑美です。

2016年、かなり強いエネルギーに、体調不具合の方も多いようですね!

自分の進化のプロセスを楽しんで、いけると良いなぁ〜と思っています。

もし不具合が多くて、人生思ったように動けないかたには、リコネクションが大変お役に立てるツールだと私は、思います。

新しいこのブログでは、体験談を中心に構成して行こうと思いますので、私からリコネクティブヒーリングやリコネクションを受けられた方の体験談、大募集中です!

今日は、2015年にリコネクションを受けられた方の体験談をシェアさせて頂きます。

生のリアルレポートをお楽しみ下さい。

ご感想どうもありがとうございます。
昨年、リコネクティブヒーリングとリコネクションをお受けになり、
リコネクション2日目が終了したときに、
ご自身の10年来の悩みのガングリオンを私に見せようと思って、
足を触られたら、「あれ?おかしい?」と気づかれ、
どんなに両膝の裏側を触ってみても、
テニスボールの大きさくらいあったガングリオンが2個も消えてしまっていて、
大変驚いていらっしゃいました。

私もリコネクションでガングリオンが消えたという症例を聞いたことがなかったので、
まさか?とは思ったのですが、
いつまでガングリオンがあったのか、
この方の記憶だと、リコネクティブヒーリングを受ける前までは、確かに存在していたようですね。
あまりの衝撃に、お姉さまにもお話したくなったのでしょうね。
感動を共有するって、
楽しいひと時だと思いませんか?
私は、大好きな時間です。
ワクワクでお話を聞いているときが一番幸せだな~~と思う香月笑美でした。

#リコネクション~心をほぐす未来医療~ #香月笑美のリコネクション

あれから8年、はじめたころは・・・

こんにちは~、湘南・茅ケ崎にてリコネクション専門サロン、エプローブを主宰している香月笑美です。
あれから8年の月日がたったのですね。
はじめたころは・・・

リコネクションのプラクティショナーになって、始めたころ、
皆さんが元気になったり、表情が明るくなるのは、
乏しくなっていたエネルギーがチャージされ、バランスが整うからだと思っていました。

たった一回のセッションで、顔の色まで明るくなり、オーラがピカピカになって、
本当にリコネクティブヒーリングってすごいな~と思っていたものです。
いつも同じようにヒーリングしているのに、劇的な変化があるときと、
単にリラックスされた時と、何が違うのか、始めた当時の私には理解できませんでした。

様々な霊的な体験をこなしていくうちに、ヒーリングと霊障が切り離せないことなのだと理解しました。

サイキックな霊媒体質でない方にとっては、ヒーリングは単なるリラクゼーションです。
エネルギーを供給し、バランスを整えると、心安らかにくつろいだときの波動に調整することが可能です。
これはいわゆる一般にヒーリングと言われるのと同じで、ストレスを回避し、リラックスを促す行為。
アロマや森林浴でも同じ効果が得られます。(神社やパワースポットへ行くのも同じ効果です。)

つまりサイキックで霊媒体質でないヒーラーが施すヒーリングは、森林浴やアロマと同様に緊張を解く効果のみなのです。
もちろん、リラックスを促すだけでも立派なヒーリングです。

それで免疫力がアップしたり、冷えが改善されたりする力があるのですから、エネルギー調整が得意なヒーラーも大事な存在です。

 

トレーニングを積んでいない霊媒体質のヒーラーは大変です。
かつての私がそうだったように、持ち込まれる負のエネルギーを引き受け、
数日間かけて浄化していくことになってしまいます。

本人が望まない浄化行為を、自覚なく引き受けてしまうのです。
私が霊障について勉強しようと考えたのは、とにかく何か変だったからです。

急に顔色が悪くなったり、いきなり老け込んで疲れた顔になったかと思うと、
次の瞬間には、ぱっともとの明るい表情に戻る。
まるで体に電気のスイッチがついているかのように、電気がついたり消えたりするような、
不気味な体験があるときから始まりました。
今から思うとなんでもないことですが、当時は不思議で仕方なく、
いったい何が起こっているのか答えを探して、いろんなプラクティショナーを訪ね歩いたものです。
しかしどこでも納得のゆく答えを得たことはなく、
ワンネスの先生に出会うまで、様々な体験をしたのです。

たくさんのふしぎな体験をしたおかげで、ワンネスの先生のおっしゃることがすぐに深く理解することができたのです。
それ以上に、ヒーリングの範囲の広さが経験からわかりました。
そして思ったのは、身体の不調のほとんどが霊障に始まっているということ。
単なる睡眠不足や栄養不良は、それをやめればあっという間に改善されます。

それだけ人間には強い生命力があり、少々のことでは急に老け込んだりしないのです。

私がアロマや音叉、クリスタルを使うのは、自分のメンテナンスのためなのです。
2016年からは、アロマ、音叉、クリスタルの施術を限られた方にしか提供しないことを決めました。

それには、また体験が起きたから、そこから学んだ結果。
こういう方法を取ることにしました。

サイキックで霊媒体質のセッションは、ちょっと違うのですね。

2016年、エネルギーがパワフルで、そのエネルギーの大きさについてこれずに、
体調を崩されている方が多いように感じます。

お陰様で、私は先に体験済みなので、惑星が一直線に並んでも大丈夫な体に変容したようでございます。

ぜひ一度、香月笑美のリコネクションを受けてみませんか?

ご予約お待ちしております。

ご予約はこちらからどうぞ

 

#リコネクション~心をほぐす未来医療~ #香月笑美のリコネクション

我々はあなたの評判ゆえにやってきた!

こんにちは~湘南・茅ケ崎にてリコネクション専門サロン、エプローブを主宰している香月笑美です。
リコネクションの道を歩んで8年がたちました。
その間には、いろんな体験がありました。

何千人といたリコネクション プラクティショナーたち。
今、どのくらいの方が活動されているのだろうか?
昨年春に、新しいプログラムに参加した私は、その時、300名くらいの方が参加してました。
旧プラクティショナーが少なかったことに驚きを隠せません。
リコネクションで成功していた方々が、参加がなかったのに愕然としました。
今年の7月には、どのくらいのプラクティショナーがこのミッションをするために戻ってくるのだろうか?
そして昨年の9月のセミナーに参加し、その後、クリデンシャリングのテストに合格した人が、日本で何人いるのだろうか?
サーティファイド プラクティショナーは、まだ日本では少ない。

香月笑美もここまでくるには、大変な道を歩んできましたのよ。
楽しい、楽しいだけでは、進まない厳しい道のようです。

そんなときに、6つのフレーズが私を支えていたような気がします。

我々はあなたに、
やっていることを続けるように伝えるためにここにいる。

あなたがやっていることは、
地球に光と情報をもたらすことである。

あなたがやっていることは、
ストランドを再結合することである。

あなたがやっていることは、
ストリングを再結合することである。

あなたは、
自分がマスターであることを知らなければならない。

我々は、
あなたの評判ゆえにやってきた。

#リコネクション~心をほぐす未来医療~ #香月笑美のリコネクション

 

リコネクティブヒーリングの哲学

リコネクション サーティファイド プラクティショナーの香月笑美です。

リコネクティブヒーリングは、地球に初めて下ろされた周波数を使ってヒーリングします。
新しい周波数の帯域を使って、私たちが本来持っている自然治癒力、生命の神秘性を蘇らせます。

リコネクティブヒーリングは哲学なのです。
その背景には、solomon Speaks(ソロモン スピークス)という宇宙叡智の存在があります。
カイロの医師をやっていたエリックのところに、
患者のフレッドという人の口から出てきた言葉、施術中にフレッドのチャネリングが始まりました。
ソロモンは、フレッドを通して、様々なメッセージを伝えてきました。
このチャネリングメッセージ、聞いたことがあるのですが、なんと録音機が10台くらい壊れたそうです。
そして聞き取りずらいのですよ~。
大きな存在のメッセージだとは感じます。またそこにいた人全員が眠たくて、眠たくて寝かされた状態です。

リコネクティブヒーリングの哲学は、ソロモンの洞察に基づいているのだとか。
これがですね~英語でもわかりずらい内容。録音したものを聞いたことがあるので、良くわかります。

宇宙的叡智、ソロモンからのメッセージは、私たちの中に内在する宇宙と大いなる叡智に繋がるサポートをしてくれます。
日常生活における気づきがやってきます。
ソロモンスピークスという英語の本が2013年に発売されております。
日本語版は、まだない。

英語版、みたけどわからない。英語が読める方、ぜひトライしてね。

あなたがやっていることは、

この地球に光と情報をもたらすことだ。

そして、光と情報があるところに、闇は存在できない。

この光と情報を通じて、変容と癒しがやってくる。 (一部抜粋転載)

この文章を見て、私はヴィヴィっとリコネクションの大切さを実感したのです。

私はリコネクションの本を50回くらいは読んでいるかも?
アメリカの先生がこれは時々読んでね。とお話してくれたのです。
もちろん聞かなくても私は読んだと思う。
面白い気づきがいろいろ出てくるんですよ。

 

この写真は、あくまでもイメージですが、見えないところでこのようなことが起きているのかもしれません。

先日、リコネクティブヒーリングを受けてくれたお客様から、リコネクションの本を読まれて、
「あの本は、不思議な本ですね。何度も何度も読んでも感覚が違うのです。」

まあ~なんという感性の持ち主なのかしら?
全くその通りでございまして、あの本は、波動調整をしてくれます。
必要な方が読むと、エネルギーが高まるのですよ。

エリックもリコネクションの本について

この本はすべての読者にとって

共鳴するものではないかもしれませんが、

本の中にリコネクション®を体験する時に

貴重な洞察をもたらしてくれるかもしれない

側面があるということを覚えておくのは重要なことです。byエリック・パール

宇宙は、光と情報を通して、いろんな変化を届けてくれますね。

#リコネクション~心をほぐす未来医療~ #香月笑美のリコネクション

マンツーマンで学んだリコネクション

こんにちは、湘南・茅ケ崎にてリコネクション専門サロンを提供している、

香月笑美です。
早いもので、私がリコネクションに携わって、はや8年になります。
その間に、いろんな体験をしました。

神秘体験というものもあり、肉体レベルでのいろいろな浄化、
感情面での必要な気づきなどを通して、

私のリコネクションが存在するのだろうな~と最近思います。

まさか英語を話せない私が、
一人でリコネクションを学びに、アメリカまで旅立つとは、
考えてもいなかった。
当時は、頭で考えさせてもらえなくて、
身体が勝手に動いて、いろいろ行動していました。
お願いだからゆっくりと考えさせて、と言ってもかなり強引に、私のスピリットに引っ張り上げられていきました。

私はリコネクションのプラクティショナーになった時点で、今までの人間関係がスーッと無くなったのですから、当時は何が起きているのか、???でした。
それでも何かが先に進めと言っているようで、一人でこの道を歩いてきました。
ある朝、入門という文字が3Dみたいに目の前に飛び出て、びっくりして飛び起きた。
入門って?するとある方の顔が浮かんだ。半年前に知り合った方でした。お名刺をいただいていたので
連絡をとってみた。そこからワンネスの学びが始まったのです。
リコネクションのプラクティショナーなのに、私はなぜこんな学びが必要なの?と疑問に思ったのですが、学んでいく中でいろんなことがわかり、なぜ一人になったのか、その答えに導き出されました。
そしてリコネクションのことを違う面から学んでいたことに、後日気づいたのです(当時はわからなかった)
日本で初めて開催されたリコネクションのカンファレンスで、エリックが「これを知るには、勉強してください。別の角度からの学びが必要です。」というのを聞いたときに、私の学びは必要なことだったのだと思ったのです。
奇跡的なご縁に結ばれ、今の私があるのです。感謝。

そして私はアメリカでリコネクションを学んできました。先生は当時のアソシエイトインストラクターの中で一番信頼のおける弁護士をしながら世界中、リコネクションを広めていたカレン。
そして日本人のTAがついての通訳つきのセミナーでした。
なんと・・・先生二人に生徒4名。
昔のブログに書いています。

リコネクションとの出会い

マンツーマンでじっくりと楽しく学んだのですよ~。楽しかったな~~。
お菓子やフルーツをつまんだり、飲み物を飲みながら、自由にトイレにも行ってね~とアメリカンスタイルです。覚えることがあまりにも多くて、こんなの覚えられるかしら?と不安を伝えるとカレンは、にっこり笑って、「大丈夫よ、頭で覚えなくて、身体で覚えるまでじっくりと何度も何度も練習します」
無我夢中で楽しく学んできたのですが、そのセミナーの内容がどれだけ濃かったのかを知ったのは、昨年のサーティファイドプラクティショナーのテストを受けるときに実感しました。
私は細かい部分までいろいろ知っていたのでした。もちろん習ったからなんだけどね。
逆にいうと、アメリカでマンツーマンで学んでいなければ、開業はしていなかったと思う。
(開業したいとは全然思っていなかったのですが、必然と開業させられました)
アメリカでリコネクションのことを知るには、「エノクの鍵」の中にリコネクションのことが書いてありますと
レクチャーされました。当時日本語版が出ていなかったので、英語のその本を見せられた時には、まるで魔法辞典だな~~と感じました。通訳者も大変でした。

今は、日本語版が出ていますよ。
JJハッター博士が、約40年前に宇宙人に連れられて宇宙船に乗っていろんなことを教えられたことがこの本の中に書いてあります。
光の存在、エノクとメタトロンがハッター博士に、天界の歴史や仕組み、人間のライトボディー、地球のグリッドなど人類を高次の進化に向けて「64の鍵」が渡されたそうです。

しかしながらこの本、非常に難解なんです。読む人の霊的成長によって理解度が違います。

アメリカから戻って、しばらくは、このエノクの書の読解をあるサイトに出会って独学で勉強していました。
ものすごく面白かったな~~今は、忘れているけど・・・
ハッター博士、実はこの続きがまだあるそうで、人類がまだそこまで来ていないので、まだその本を書けないというのです。2008年に私はプラクティショナーになったのですが、ハッター博士は、「もうちょっとね。」と言っていたそうです。人類がある程度進化しないと、その本を書いても意味がないということなのですね。
宇宙人と約束をしたそうですよ。

そうそう宇宙人と言えば・・・アメリカでリコネクションを習っているときに、私の背後に宇宙人を見たのです。
緑色した小さな宇宙人でした。しっかりと背後から教えてくれているようでしたわ(これホントの話)
ラインやポイントを押さえながら学んでいるときに、これは人間が考え出したものでではないな~という感覚が降りてきました。
今、地球に必要だから初めて天界から降ろされたリコネクティブ周波数。地球の古代の叡智と繋がって、光と情報を入れます。
それによって、その方の本質が目覚めて、本来の人生を歩みだすことでしょう。

人類の進化にお役にたてるのがリコネクションなのです。私がなぜこのセッションをやっているかというと、地球のためなんですね。私の魂は、なんだか知っているようなのです。
自分のライフワークとしてリコネクションがあるんだな~と最近、わかり始めた私です。

一生に一度のリコネクション。体験したくないですか?
貴重な体験となるでしょう。

 

ご予約はこちらからどうぞ

今後ともどうぞよろしく。

#リコネクション~心をほぐす未来医療~ #香月笑美のリコネクション

リコネクティブヒーリングを受けた後で・・・

こんにちは、リコネクション専門サロン、エプローブの香月笑美です。
2016年、やはり変化の大きな年ですね。昨年から非常に感じておりましたが、ここにきて皆様も非常に感じていらっしゃるようです。
最近、リコネクティブヒーリングが私の周りで動いております。
もうびっくりするような体験談が届いたり、その後リコネクションお茶会などでお会いする機会があるのですが、驚くような変化を遂げられております。

ヒーリングだけで???ちょっと驚きを隠せません。

リコネクションも地球のシフトチェンジと共に、進化したとしか思えないような現象が続いております。


あまりにもいろんな現象がありすぎて、忘れてしまうのですが、簡単に言うと、
リコネクティブヒーリング後には、どなたにも小さな気づきが生まれるようです。
日常生活の中での小さなシンクロだったり、思いもよらないギフトのような出来事だったり、たくさんの気づきが訪れます。かつての私もそうでした。

リコネクション、これを言葉で一言で言い表すことが出来ないものだと私は思うの。
これまでも何度もトライした私ですが、言葉にした瞬間から何かが違うと私の中から湧き出てくるのですよ。
もちろんその言葉が間違っているわけでもないのですが、あらゆることが人によって違うので、それを一言で表すって難しいな~と。ぜひ体験してほしいな~と感じております。
エリックも、リコネクションについて説明をするときには、非常に慎重に言葉を選んでいるようです。

彼が言っている、「その人に必要な時に必要なことが起きる」
確かにこれに尽きると思います。
それがどんなことかは、人それぞれ。でも確かにその人にとっては必要なことなのです。

私からヒーリングを受けた方が、その後の変化を連絡してくださることがあるのですが、皆様それぞれに素晴らしい体験をしていらっしゃいます。
クライアント様の進化は、ご自身だけのもの。起きる変化は未知数なのです。
どんなことを体験して、どんなに進化するかは、クライアント様次第なのですよ。

どうぞご自分の心の声に耳を澄ませて、いつもワクワクした日々をお過ごしください。
日常生活の中で、たくさんのギフトが訪れますよ。

そしていつかは受けてみたい、一生に一度のリコネクション!があなたをお待ちしております。

リコネクションは、あなたに光と情報(愛)をもたらし、日々進化していくあなたをサポートし続けます。
ぜひ体験してくださいませ。
お申し込みは・・・
こちらまで・・・

#リコネクション~心をほぐす未来医療~ #香月笑美のリコネクション

 

子供のように無邪気でいなさい

 

こんにちは、香月笑美です。

リコネクションジャパンからシェアします。

「誰でもがこの周波数を運んだり、ヒーラーになれたりする能力を持っているのか」と聞かれることがある。
それに対してわたしはこう答えることにしている。
「そうです。誰もがこのレベルに達することができますよ。ただ、ちゃんと見ようとしない人を除いてね。
恐れずに目を開けてみようとする人は、ほんのわずかだ・・・その人たちも、目にするものに圧倒されて、物事をありのままに見ることができなくなってしまうこともあるんですよ」

#リコネクション~心をほぐす未来医療~ #香月笑美のリコネクション

これこそがわたしにとって、ディーパッ#リコネクション~心をほぐす未来医療~ #香月笑美のリコネクションク・チョプラ氏が言われた「子供のように無邪気でいなさい」という言葉の意味するものだ。子供にとってはすべてが驚きである。子供たちは毎日、この世界を真新しい冒険として見つめている。大人たちの様に物事を制限された状況に当てはめようとしないので、見るものによって目がくらむことはない。
恐れというものを教わっていないから、何をすべきで、何をすべきではないかなど、どうでもいいし、お仕着せの儀式にこだわったりまじめにやらなければと考えたりすることもない。

子供たちにとっては、何もかもが驚くべき宇宙の一部なのだから。

エリック・パール著 ザ・ゲート おわり

 

エノクの書の中に書いてあるのです。

こんにちは~湘南・茅ケ崎にてリコネクション専門サロンを開業している香月笑美です。

リコネクションを学び、すぐに夢中になって研究したエノクの書。
当時、日本語版がまだ出ていなかったのだよね。
この本を最初に日本にご紹介した方は、エハンさんなのですよ。
意外とこの真実知らない方多いと思います。

彼も人類進化のためにいろんなことを紹介している方ですよね。
2016年は、アーシングを広めようと活動されています。
アーシング、実はワンネスの学びの中で知っていた私。確かに必要です。
ディパック・チョップラさんの講演会のときに、トイレでばったり会ったことがあるのです。
なぜか女子トイレで・・・うふふ、秘密のお話。
コズミックダイアリーの柳瀬さんから、エハンさんのお話は聞いたことがあったので、この方がエハンさんなのね~とあまりにも自然に女子トイレに入ってこられたので、笑っちゃいました。

話はそれてしまいましたが、元に戻って、
エノクの書の中に、アクシオトーナルラインについて説明されております。
リコネクションは、人間の経絡と地球のエネルギーグリッドラインと宇宙のアクシオトーナルラインを同時に結んでいます。とアメリカのHPには、書いてあります。
これ読んでも、意味わかりませんよね?
アクシオトーナルラインって何?
調べても出てこなかったのが、このエノクの書に書いてあったので、ワクワクして読んだことを覚えております。

人類を生命のグリッド・システムと接続し、宇宙的人類へと進化させるための鍵のひとつ

として記されております。

エリックは、アクシオトーナルラインに繋がる鍵を開けたと言っております。
昨年、リコネクションをさせていただいたクライアント様から後日体験談をお聞きしたときに、
初めてこのことが懐に落ちた瞬間でした。
な~~るほど、そういうことか~え?じゃこんなセッション他にないじゃない。
と初めてリコネクションの奥の奥の奥深さを実感した瞬間でした。
背筋がぞ~~と走りました。

答えはクライアントの言葉を使って出てくるのですよ。

エリックも50人のクライアントが全く同じ言葉、文章を伝えられて、このセッションの素晴らしさがわかったとリコネクションの本に書いています。

エリックがベニスビーチでのアクシオトーナル・アライメントというセッションの後

「私の両足はじっとしていられなくなりました。
それは夜中にまれに千鳥足になるような感覚でした。
その感覚はすぐに全身に広がり、耐え難いような悪寒におそわれました。
台の上に横になっているのが精一杯でした。私は決して動きませんでした。
なぜかって? それは私が333ドルも支払った以上、
その金額のもとをとろうと必死だったからです。
ワークはやがて終わりました。それは暑苦しい8月の日のことで
私たちはエアコンがないアパートの一室にいたにもかかわらず、
私は凍えて震えで歯がガクガクし、その女性が私を毛布で包んでくれましたが
正常な体温を取り戻すまでに5分間、私はその毛布にくるまっていました。
私は別人でした。何が起きたのか理解していませんし、説明もできませんが、
私は4日前の自分とは別人だったのです。」
(※thereconnection.com 日本語・リコネクションの歴史より一部転載)
昨年、3月にサーティファイドのテストを受ける方のモデル役を引き受けた私。
またこのことは後日記事に詳しく書きたいと思います。
その時の体験は、非常に寒くて、がたがた震えあがって、1時間のメンタリング中にトイレに3度も行ったのです。メンタリング後も寒くて寒くて、温かくなったのは、ラッシュアワーの電車の中でした。
その時には、猛烈な眠気が私を襲ってきて、早く家に帰り着きたい。
帰ったら即、眠るっと思いながら帰宅したのをハッキリと覚えています。なんだか今までのリコネクションと違うじゃない?と最初に感じた瞬間でした。
その答えも徐々にわかっていきました。
宇宙的人類へと進化する扉を開くリコネクション!
リコネクションは一生に一度受けるだけでよいのです。
あなたも進化の扉を開けてみてください。

お気軽にご予約お待ちしております#リコネクション~心をほぐす未来医療~ #香月笑美のリコネクション