エンパス(共感能力者)のアセンションだったのかも?

先日のブログでも書きましたが、
私は年末年始にかけて、自分を見つめ直しておりました。

きっかけは、風邪をひいて体力が一気に起きたせいか、心身のバランスを崩してしまったのでした。

そんな中で、これは地球のアセンションが関係しているのでは?
と感じることがあり、愛知ソニアさんのブログを拝見して、
なるほどと納得していたのですが、
現実には、かなりきつい3週間でした。

最終的には、ヴァイブレーショナルレインドロップの力を借りて、
元気に復活しました。

お正月にある方にお会いして、お話を聞かせていただいたのですが、

「波動上昇している人と、上昇しない人がいて、今はちょうど分岐点にいるのよ。
それは、意識しているいないに関わらず、地上のすべてのものに影響を与えているのだとか。

昨年の10月からエネルギーががらりと変わり、それがこの地球上に『低波動』の状況を作りだしているそうです。

特にあなたは、強い共感能力者(エンパス)なので、影響を強く受けたんだね。

波動の上がらないネガティブが、共感能力者を苦しめているんだよ。」

とアドバイスを受けて、少し安心した私でした。

共感能力とは

すべてはエネルギーなんです。
音、香り、味覚、触覚、人、物などに対する感覚がすぐれており、
繊細で敏感な感覚は、一つのものから多くの情報を得ます。
微細な違いを認識する力が共感能力なんです。

「人」に対する共感能力は、人の発する「エネルギー」を敏感に認識します。
人の感情の動き、心の動き、エネルギーの微細な動きを読み取ることが出来てしまうのです。
私が意識するしないに関わらず、このようなことは、得意なのですね。

共感能力者が無意識に行っていることは、
数人の人が集まれば、関係性までを把握して、感情や心の動きを察知して、
関係性の微細なバランスを読み取って、それがアンバランスにならないように調整しています。

共感能力者のエネルギー体は、通常数メートルの広がりがあります。
共感能力者のエネルギーは軽いのです。
波動が高いと言ったほうがわかりやすいかな?
軽く高い波動だから、微細のエネルギーを察知し認識できるのです。

木星がさそり座に入りました。
多くの人が影響を受けることでしょう。
おそらくほとんどの人が「押し込めて」見ないようにするでしょう。
それは、行動に少なからず影響を及ぼすことになるでしょう。
「闇をみないだけ」で実際には存在します。

それが「恐れに」繋がって、「逃れる」行動をしているということ。

そんな本人さえ見ようとしない「恐れ」を共感能力者は、拾ってしまうのです。

そこで私がやったことは、自他との感情の切り離しでした。
自分の記憶と感情と集合意識から来る他人の記憶と感情。

それを切り離すことで、影響を少なくすることができました。

日常生活の中で、
いろんなことが起きていきますが、
何を選んでいくかは、自分次第ですね。

 

まだまだ学びの中にいますが、いろんな体験を楽しんでいきますね~。
エンパスの能力に磨きをかけて、お役にたてるように頑張ります。