イブニングセミナーでは

最前列に座る2人が,
番組収録の直前に開かれたセミナーでの経験を話してくれます。

1人目の男性マイクルは,
婚約者に連れられて渋々セミナーに参加したと言います。
エリックは,「リコネクティブ・ヒーリングに懐疑的な人もセミナーに参加してほしい。自分自身も,最初のうちは,信じられないままにヒーリングをしていたのだから」と言います。
2人目の女性サーラは医師です。
彼女は両腕が時計の針でいうと8時40分の位置より高く上がりません。
左肩には先天的な骨障害があり,右肩は16年前の事故により関節の可動域が極端に小さくなっているのです。
金曜日に開かれたイブニングセミナーで,2人はステージに上がりました。
マイケルがエリックの指示にしたがってサーラと掌を向かい合わせ,周波数を感じ合うようにすると,サーラの両腕が頭の上まで上がるようになったのだと言います。
マイケルは,
自分が何のために何をしているのかがわからないまま言われた通りに言われた通りのことをし,
サーラは,
自分が何のために何をされているのかがわからないまま,ただ右手を差し出していのです。
このことは,プラクティショナー自身がマイクルのように自分が何をしているのかを理解していなかろうとも,
あるいは疑念をもっていようとも,リコネクティブ・ヒーリングが何ら変わりのない効果を発揮するのだということを示しています。

image

さて、今年日本でも、
このイブニングセミナーが開催されます。

イブニングセミナーでは、このように体験が起きます。
目の前で起きる体験を見たいと思いませんか?
私はこのセミナーに参加すると、ものすごく元気になる私を発見するんですよ。

目には見えないけど、はっきりと体感としてわかる感覚がやってきます。

リコネクティブヒーリングのバランス感覚を、皆様にもぜひ知ってもらいたいな~~、
初めての方、この感動を分かち合いましょう。

リコネクティブヒーリングをご希望の方、ぜひ香月笑美まで、ご連絡お待ちしております。
貴重なサーティファイドプラクティショナーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA