高次のパワーに委ねる@リコネクション

ヒーリングを加速させるためには、

僕が脇にどき、

指揮するのをやめなければならないということを

最終的に理解した時の驚きといったらなかった。

つまり、僕は後ろに退いて、

高次のパワーの導きにゆだねなければならなかったのだ。

エリック・パール「リコネクション」

image

こんにちは~
リコネクション サーティファイド プラクティショナーの香月笑美です。
リコネクションのプラクティショナーは、セッション中には、触媒状態なのです。

セミナーの中でも、意図しないといわれます。
なぜか?
それはエゴから発信することになるのです。

人間は、どんな人でもエゴを持っています。
リコネクティブヒーリングやリコネクションはエゴを超えた領域から
周波数を受け取っているので、プラクティショナーは触媒状態でいる必要があるのです。

これ他のエネルギーワークをやったことがある人には、

ある意味しれんかもしれませんね~
でもそこを乗り越えると、素晴らしい世界が見えてくるのですよ。

プラクティショナーも常に自分と向き合う時間を必要としております。
なので素晴らしいリコネクションが提供できるものなのだと確信したこの頃。
人生って何が起きるかわかりませんもの。

だから楽しい人生なのですよ。

なのになぜ人は、先のことを知りたがるのでしょうね。
それがエゴだからね・・・

高次のパワーにゆだねると、面白い現実が起きてきますよ。

もうそろそろ準備ができましたか?

ではご予約お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA