質の高いリコネクティブヒーリングを受けるには

こんにちは~リコネクション サーティファイド プラクティショナーの香月 笑美です。

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。

さてセミナー中にエリックが言っていたこと、このヒーリングは誰から受けても同じです。
それは同じエネルギー源に繋がっているので、誰から受けても良いという意味なのです。

ただ個人的な意見ではありますが、高いレベルのリコネクション、リコネクティブヒーリングを受けたい場合には、
他のヒーリングテクニックを併用していない人をおススメいたします。
そうすることで高度なエネルギーレベルのヒーリングを受け取ることができます。
今回のサーティファイドになるための条件として、ほかのワークをしてないことという条件があります。
同意しないと、新しいタイトルは、取得できないのです。
そのようなプラクティショナーは、意識レベルが高いと思います。

それには、理由があります。
image

2011年11月にロシアのコンスタンティン・コロトコフ博士(量子力学研究者)がリコネクティブヒーリングを科学的に裏付けした本を出版しました。

その本の中で、実際にセミナー中におこなった実験結果が発表されています。
セミナー参加者が他者にリコネクティブヒーリングをおこなった時に、どのようにオーラシステムを改善しているのかを科学的に測定しました。
その結果、2人だけがリコネクティブヒーリングを受けて、オーラシステムを改善できなかったことが示されております。
その2名のうち、お一人は、リコネクティブヒーリングに別のヒーリングを加えて、混ぜた状態でやっていて、
もう一人は、リコネクティブヒーリングを受けた後に、別の種類のヒーリングを受けていたそうです。

このように別のテクニックを加えることで、効果が低くなってしまう理由は、独自のアレンジを加えるという行為がエゴをベースにした姿勢であるからなのです。

エリックは、セミナー中に必ず、このことは話します。
人は次から次へ加えていくと、よりよくなっていくと幻想を抱いている。
しかし本来は、シンプルなんです。
包括されたリコネクティブヒーリングに、これ以上何を加える必要があるのですか?
なので今までのテックニックは、手放して、これだけにしてください。

もしくはリコネクションをやめて、あなたのそのワークを単独でやってください。
それがプラアクティショナーとクライアントの双方に良い結果なのです。と・・・

それを決めるのは、あなた自身なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA