リコネクションある日の夢の出来事でわかったこと

こんにちは~リコネクション専門サロン エプローブの香月 笑美です。

昨日のブログに書いた、クライアント様の体験談を聞いているときに、私の中でふっとよぎったことを
今日は、お伝えしますね。

2か月くらい前の夢だったと思うのだけど、あまりにもリアルで鮮明だったので、書き留めておいたのでした。
夢って、その時にはわからないけど、あとでわかることがあるのですよね~。

ではここからドリーム ストーリーの始まり始まり・・・

どこかの地下室に私がいた。
そこで私は何かしていた。
その時、一階の鉄の扉を強くたたく音。
誰だろう?

開けてみるとAさん。
どうしたの?

ものすごい勢いで入ってきて、ものすごい顔。
どうしたのと言う言葉も発することもできずに、そのまま地下室へ。

何をされているのかわからずに、ものすごいエネルギーを感じた。
image

ハグをされている?

そして私は、そのまま夢を見た。

夢の中で夢を見ている私。
その夢が漫画の夢で(私、よく漫画の夢を見ます)、
ドラえもんとか出てきて、ストーリーの内容は覚えていないけど、
どうやら小さいときのトラウマが出来たときのもののようでした。

そしてそれが自然消滅したその瞬間を見たのです。
そうかこうやって私の中にトラウマが出来たんだっていうことがわかり、
そう思った瞬間にそれが消えた。
Aさんは、何をしているのだろう?

夢を見終わった後でAさんに聞いてみる。
会話の内容は覚えていないのだが、
「あなたが霊媒体質なのは、セミナーで見せてもらったので知ってます。」

その後の会話、覚えていないのだけど、
夢の中でこのようにトラウマの解放ができるのかと思った。

と同時にこれは何と考える私がいた(夢の中でね)

ああ!そうか!

これは宇宙エネルギーが強く降り注いでいるので、リコネクションを受けている私は、
宇宙エネルギーをダイレクトに受け取ることができるので、
こんなことが出来るんだと思った。(夢の中で私が思っていたのです。笑)

*:今、この地球はシフトチェンジしている時代。宇宙からはたくさんのエネルギーが降り注いでいます。
誰もがこのエネルギーを受け取れるのだけど、誰もが受け取れない現実があります。
私がリコネクションを推奨しているのは、人間の進化のために加速させるからなのです。
現実が変わります。必要な現実から学びがたくさん増えます。
で・・・その結果、新しい世界の扉が開き、人生に豊かさと愛を与えることでしょう。

Aさんが何かをやったというよりも
エネルギー体がやってきて、それを見せられたというのが正解だろう。
私は夢の中で、自分のトラウマを解消した。
何のトラウマか今はわからない。
だけど消えたことは確か。

宇宙ってすごいな~~と思った瞬間の朝の目覚めでした。

とここまでが夢のお話。

ある日、ふっと気づいたこと!
あれ?母に対してのわだかまりが、消えているの。

私は両親とは、険悪中ではないけど、仲が良い親子関係でもなかった。
両親との関係性が悪いと
人生ではうまくいかない現実ばかりが起きます。

私もそんな一人でした(ほとんどの方がそうですね)

父との関係性は、父を看取ったことで、すべてポジティブエネルギーに変わったことを体験していた私。
まだこのお仕事に就く、10年以上前のお話。
人は最期を看取ることで、何らかしらの大きな気づきをいただきます。

父のことを通して、母のことも少しは許せる自分ではいたのですが、
感情がそこにはくっついていて、理性的には許せても、わだかまりが残っていたことを
気づいていた私。
親が年を取るごとにそれは小さくなっていくのだけど、
まだ少し残っていました。

ワンネスの学びの中でも、そのことに触れ、浄化して解放していたものがたくさんあったようです。
それでも1割くらい残っているな~~と自覚していたのですが、
嫌いでもない、好きでもない、許せている、心配している、でもね~という私がいたのです。
このでもね~~がくせものなのですよ。

それがある日の夢の出来事を境に、どうやらまったく消えているのです。

昨年末に、2016年は帰省しようと決めていました。
それは母に会いに行くための帰省。
しかしあの夢を見てからは、また違った感覚になっている私に気づきました。

こんなことってあるんだな~~とエネルギーの解放ってすごい力ですね。

母に遠隔ヒーリングを何度か試みてやっておりますのよ。
母には内緒でやっているので、シェアは聞けないけど・・・

こんな不思議なことも夢の中で起きるのですね。
面白かったな~~。

#リコネクション~心をほぐす未来医療~ #香月笑美のリコネクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA