リコネクティブヒーリングの哲学

リコネクション サーティファイド プラクティショナーの香月笑美です。

リコネクティブヒーリングは、地球に初めて下ろされた周波数を使ってヒーリングします。
新しい周波数の帯域を使って、私たちが本来持っている自然治癒力、生命の神秘性を蘇らせます。

リコネクティブヒーリングは哲学なのです。
その背景には、solomon Speaks(ソロモン スピークス)という宇宙叡智の存在があります。
カイロの医師をやっていたエリックのところに、
患者のフレッドという人の口から出てきた言葉、施術中にフレッドのチャネリングが始まりました。
ソロモンは、フレッドを通して、様々なメッセージを伝えてきました。
このチャネリングメッセージ、聞いたことがあるのですが、なんと録音機が10台くらい壊れたそうです。
そして聞き取りずらいのですよ~。
大きな存在のメッセージだとは感じます。またそこにいた人全員が眠たくて、眠たくて寝かされた状態です。

リコネクティブヒーリングの哲学は、ソロモンの洞察に基づいているのだとか。
これがですね~英語でもわかりずらい内容。録音したものを聞いたことがあるので、良くわかります。

宇宙的叡智、ソロモンからのメッセージは、私たちの中に内在する宇宙と大いなる叡智に繋がるサポートをしてくれます。
日常生活における気づきがやってきます。
ソロモンスピークスという英語の本が2013年に発売されております。
日本語版は、まだない。

英語版、みたけどわからない。英語が読める方、ぜひトライしてね。

あなたがやっていることは、

この地球に光と情報をもたらすことだ。

そして、光と情報があるところに、闇は存在できない。

この光と情報を通じて、変容と癒しがやってくる。 (一部抜粋転載)

この文章を見て、私はヴィヴィっとリコネクションの大切さを実感したのです。

私はリコネクションの本を50回くらいは読んでいるかも?
アメリカの先生がこれは時々読んでね。とお話してくれたのです。
もちろん聞かなくても私は読んだと思う。
面白い気づきがいろいろ出てくるんですよ。

 

この写真は、あくまでもイメージですが、見えないところでこのようなことが起きているのかもしれません。

先日、リコネクティブヒーリングを受けてくれたお客様から、リコネクションの本を読まれて、
「あの本は、不思議な本ですね。何度も何度も読んでも感覚が違うのです。」

まあ~なんという感性の持ち主なのかしら?
全くその通りでございまして、あの本は、波動調整をしてくれます。
必要な方が読むと、エネルギーが高まるのですよ。

エリックもリコネクションの本について

この本はすべての読者にとって

共鳴するものではないかもしれませんが、

本の中にリコネクション®を体験する時に

貴重な洞察をもたらしてくれるかもしれない

側面があるということを覚えておくのは重要なことです。byエリック・パール

宇宙は、光と情報を通して、いろんな変化を届けてくれますね。

#リコネクション~心をほぐす未来医療~ #香月笑美のリコネクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA